MENU
WordPressサイト解析「WP-Search」
WP-Search
無料でプレスリリース「ブロググ」
WP-Search

isotypeテーマのおすすめ比較とサイト事例集一覧【企業サイト・ブログデザイン】

この記事では、WordPressテーマ「isotype」シリーズの各テーマ比較おすすめテーマ、おしゃれなホームページやブログのサイト例をご紹介します。

isotypeデザインテンプレートから選ぶには、価格や分類、そしてコーポレートサイト(企業サイト)ブログメディアのサイト集が参考になります。

各テーマのデモサイトを確認したあと、WP-Searchの事例集からピックアップしたサイト例・ブログ例を見ていきます。

suya

デザインごとにテーマが分かれています。

なるほどくん

なるほど!業種・用途は選ばないようですね。

企業サイト向けテーマのサイト事例集一覧

企業サイトデザイン事例をまとめて見たい場合は、以下をご覧ください。

この記事でできること
  • isotypeを使ったサイト使用例を見つけられる
  • コーポレートサイトブログメディアを見つけられる
  • isotypeテーマの違いやおすすめがわかる
この記事を書いた人

suya @suyasite

この記事を最後まで読めば、ワードプレス有料テーマ「isotype」テーマで何を選べばいいかがわかります。

ぜひ最後まで進めてみてください。

目次

ワードプレステーマ「isotype」とは

isotype(アイソタイプ)は、主にコーポレートサイト(企業サイト)や店舗・施設サイト、個人メディアなどに使用されるWordPressテーマです。

業種や用途ではなく、デザインごとの違いで複数のテーマが販売されています。

テーマ名isotype(シリーズ)
販売価格各テーマごとに記載
販売形態買い切り
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード・コンビニ決済
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポートメールフォーム
提供元Frontline Marketing Japan株式会社
isotypeテーマは複数サイトで使い回しできますか?

はい、isotypeテーマは一度購入すれば、複数のサイトで使い回しできます

isotypeテーマは維持費がかかりませんか?

はい、isotypeテーマは買い切りなので、テーマ本体の維持費はかかりません

isotypeテーマはそれぞれ別々に購入する必要がありますか?

はい、isotypeテーマはデザインによってテーマが分かれており、それぞれ別々に購入する必要があります。

ワードプレステーマ「isotype」の選び方

isotypeテーマは、デザインによってテーマが分かれているので、デモサイトや事例集を参考にして選ぶのがおすすめです。

同じデザインコンセプトのものもあるので、その場合はテーマ新しさで選んでもいいです。

迷った場合は、シェアに基づく人気ランキングを参考にしてください。

WordPressテーマの人気ランキング

WordPressのサイト解析サービス「WP-Search」では、検出されたテーマを使ったサイト数順に人気ランキングを公表しています。

ダウンロード数ベースではなく、今も実際に使用されているサイト数ベースなので、使い続けられているテーマが見つかります。

多くのテーマから選ぶのに悩んだら、人気ランキング順に検討することをおすすめします。

isotypeテーマの比較とおすすめテーマ情報

isotypeテーマを、人気ランキング(執筆時点)をもとにおすすめに◯をつけました。

比較的新しいテーマはまだ順位が低いため、まだ事例の少ないテーマは「新発売」であることを記載しています。

スクロールできます
テーマ価格
(税込)
デザイン分類事例集順位備考

14,800円ブログ・メディア事例集8新発売

27,000円フルワイドデザイン事例集1一番人気

27,000円ランディングページ型サイト事例集4

19,800円フルワイドデザイン事例集2

27,000円グリッドレイアウト事例集5

27,000円ランディングページ型サイト事例集3

27,000円縦スクロールスライダー事例集7

27,000円パララックスデザイン事例集6
isotypeテーマの比較

Readable|ブログ・メディア向け

Readable(リーダブル)」は、ブログやWebメディア・Webマガジン向けのテーマです。

MAJESTIC+|フルワイドデザイン

MAJESTIC+(マジェスティックプラス)」は、画面いっぱいをフルワイドデザインできるテーマです。

MARBLE|ランディングページ型サイト向け

MARBLE(マーブル)」は、ランディングページ型サイト向けのテーマです。

MAJESTIC|フルワイドデザイン

MAJESTIC(マジェスティック)」は、画面いっぱいをフルワイドデザインできるテーマです。

MOMENTUM|グリッドレイアウト採用

MOMENTUM(モメンタム)」は、グリッドレイアウト(メイスンリーレイアウト)を採用したテーマです。

MONOMANIA|ランディングページ型サイト向け

MONOMANIA(モノマニア)」は、ランディングページ型サイト向けのテーマです。

MONO IDEA|縦スクロールスライダー

MONO IDEA(モノアイデア)」は、1画面ごとにスクロールが止まる縦スクロールスライダー型のテーマです。

METRIX|パララックスデザイン

METRIX(メトリクス)」は、パララックスデザインでスクロールアニメーションが目立つテーマです。

isotypeテーマを始める

デザインのイメージができたら、「isotype」を始めてみましょう。

以下のボタンからダウンロードできます。

\ かっこいいデザイン /

デザインを依頼するならココナラ

デザインを人に頼みたいなら、「ココナラ(coconala)」でプロにお任せしましょう。

以下のボタンから、isotypeカスタマイズを検索できます。

\ 無料登録 /

その他のクラウドソーシングサイトについては、以下をご覧ください。

一括見積もりならホームページ制作.jp

Web制作・HP制作の業者に一括見積したいなら、「」でまとめて依頼できます。

ホームページ制作.jpなら、専門コンサルタントがヒアリングしてくれます。

\ 無料ヒアリング・無料見積 /

その他の一括見積サイトについては、以下をご覧ください。

この記事のまとめ

isotype(アイソタイプ)」の公式サイトには、デモサイトが1つずつしかありません。

isotypeを使ったサイト・ブログの事例集は「WP-Search」で確認できます。

なるほどくん

isotypeって用途を選ばないですね。

  • 当サイトで紹介した商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されることがあります。(消費者庁資料
  • 当サイトで掲載しているコンテンツは独自のものであり、広告主は一切関与していません。(コンテンツポリシー
この記事が役に立ったらご紹介ください!

コメント

コメントする

目次