MENU
無料でプレスリリース「ブロググ」
WP-Search
WordPressサイト解析「WP-Search」
WP-Search

【2022】楽天モバイルでサブ回線の申し込み方法と電話番号の使い道

この記事では、格安SIM「楽天モバイル」で電話番号を持つメリットとやり方を、画像を用いてわかりやすくご紹介します。

個人で副業をする場合でも、フリーランスで仕事をする場合でも、プライベートと違う電話番号を持っていると、いろんな使い方ができます。

は、サイト登録用やSMS認証用の電話番号を準備したい場合におすすめです。

suya

電話しなくても、電話番号は必要です。

なるほどくん

なるほど!本人確認に必要ですもんね。

この記事でできること
  • 楽天モバイル使い道がわかる
  • 楽天モバイル申し込み手順がわかる
  • 端末の準備の仕方がわかる
この記事を書いた人

suya @suyasite

この記事を最後まで読めば、格安スマホ「楽天モバイル」ですぐに電話番号が手に入ります。

ぜひ最後まで進めてみてください。

完了している必要のある事前準備
  • 楽天会員ID(楽天市場等)があること
  • クレジットカード(もしくは銀行口座)があること
  • 本人確認書類(免許証等)があること

すでに途中まで進めている人は、目次から該当箇所に飛ぶこともできます。

\ 簡単サブ端末 /

目次

サブ携帯の使い道

まず、メイン回線とは別に、サブ回線(サブの電話番号)を持つ意味を考えてみましょう。

ユーザー登録情報に電話番号が必要な場合

サイトの新規登録やサービスの契約時のユーザー情報として、電話番号が必要な場合があります。

プライベートの電話番号を登録しておくと、営業電話がかかってくることもあります。

仕事とプライベート、副業などを分けたい場合は、サブ携帯があると便利です。

suya

後から登録情報を変更するのは大変です。

本人確認のSMS認証に電話番号が必要な場合

多くの人に利用される無料サービスや無料お試しなどで必要になることが多いです。

特に、SNSは電話番号でユーザーを検索できるので、プライベートの番号を登録していると友人や上司に別アカウントがバレることがあります。

同じ電話番号を使っていると、同時にSNSアカウントが凍結するリスクもあったりします。

  • Twitter、Facebook、InstagramなどのSNS登録
  • Gmailなどのフリーメール登録
  • レンタルサーバーなどの無料お試し申し込み
  • など
suya

副業アカウントが会社の上司にバレるのはやばいです。

LINEをプライベートと分けたい場合

LINEのアカウント登録には、必ず新しい携帯電話番号が必要になります。

また、LINE公式アカウントとやり取りする場合にも、相手にアカウント名がバレるのをご存知でしょうか。

プライベートLINEの名前がバレたくない場合は、別にアカウントを作る必要があります。

suya

LINEは1アカウント=1携帯電話番号です。

楽天モバイルのサービス情報を確認

楽天モバイルを申し込む前に、料金プランや動作端末などを確認しておきましょう。

料金プランは、「Rakuten UN-LIMIT VI」というプラン1つです。

スクロールできます
公式サイトhttps://network.mobile.rakuten.co.jp/
月額料金980円(税抜)〜
通話料金Rakuten Linkアプリ同士:無料
Rakuten Linkアプリ以外:国内30秒20円(税抜)
支払い方法クレジットカード、口座振替、楽天ポイント
電話番号新規 / MNP
本人確認免許証 / マイナンバーカード(個人番号カード)など
動作端末対応製品一覧
参考:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルでサブ回線として運用するメリット

楽天モバイルがサブ端末に向いている理由はいくつか考えられます。

  • 楽天モバイル同士なら通話料も無料
  • 楽天モバイル以外でもLINEなどの無料通話アプリが使える
  • 050アプリと違って、SMS認証も可能
suya

2台目は楽天モバイルを持つのがおすすめです。

楽天モバイル以外の電話番号を持つ方法

結論から言うと、格安SIM以外にSMSを使える音声電話番号を持つ方法はほぼありません

分類サービス料金(税込)エリア電話番号SMS
格安SIM楽天モバイル1,078円〜楽天+au070/080/090
donedone(BIGLOBE)無料は音声利用不可
(通常2,480円〜)
auなし×
050アプリmy050(050free)1年ごとに課金が必要IP050×
SMARTalk(楽天)新規受付停止IP050×
Skype番号月額数百円IP050×

050番号であれば、かなり割安で持つことができますが、050番号はSMS認証には使えません

もし楽天モバイルの1回線目を契約済みであれば、次点でpovoも選択肢に入ります。

ただし、それよりも家族名義などで楽天モバイルを追加したほうがお得です。

楽天モバイルの月額料金以外の費用

楽天モバイルの月額料金以外に、以下の費用が発生します。

1) ユニバーサルサービス料

ユニバーサルサービス料は、電話回線の行き届きにくい離島などの電話サービスを維持する目的で、すべての電話番号に必ず発生する費用です。

その金額は毎年改定されますが、月額2〜3円とほんのわずかです。

これは、楽天モバイルに支払っているのではなく、楽天モバイルを通じて全国の電話サービスのために支払っています。

2) SMS利用料金

音声通話を利用しなくても、SMS認証にSMS(ショートメッセージサービス)を利用することがあるはずです。

このときは、所定のSMS利用料金がかかります。

音声通話と同じく、使ったら使ったぶんだけ費用が発生します。

3) 楽天モバイル以外への通話料金

楽天モバイル同士なら、Rakuten Linkアプリを使えば無料になります。

楽天モバイル以外なら、通話料金が発生します。

ただし、LINE無料通話などを利用すれば、楽天モバイル以外でも無料で通話できます。

発信元発信先通話料金備考
Rakuten LinkRakuten Link無料楽天モバイル同士のみ
LINELINE無料楽天モバイル以外も
楽天モバイル楽天モバイル以外有料

4) 端末料金(iPhoneやAndroid)

携帯電話ですので、携帯電話デバイスを準備する必要があります。

これも、いくつかの方法で格安で手に入ります。

1) 家にある古い端末を使う方法

家に保管してある古い端末がある場合、それを使うことができます。

あまり古すぎるとSIMが対応していないので、対応製品一覧に載っているか必ず確認してください。

suya

iPhoneなら6s以上が対応製品です。

家に古い端末が眠っていない場合でも、今使っている端末を買い換える予定があるなら、次の方法が使えます。

2) 機種変のタイミングで古い端末をサブ機にする方法

サブ機を検討する際、一番多い選択肢ではないでしょうか。

機種変更の際に古い端末を、格安で下取りに出すのは正直もったいないです。

対応製品一覧に載っているか確認して、使えるならサブ機にしてしまいましょう。

suya

機種変が近いなら、これが一番おすすめです。

3) 楽天市場で購入する方法

楽天市場では、iPhoneやAndroidスマホの新品が通常よりも安く売っています。

「iPhone 新品」「Android 新品」などと検索すれば、たくさん見つかります。

もちろん中古でもいいという場合は、もっと安く見つかります。

suya

キャッシュバックで安く手に入れた新品が出回っています。

4) 楽天モバイルで端末もセットで購入する方法

楽天モバイルの取扱端末は、販売端末一覧をご覧ください。

端末セットでポイントが加算されるキャンペーンも行われているので、セール情報の確認もお忘れなく。

ただし、MNP(モバイルナンバーポータビリティ)を使わないサブ回線の場合、あまりポイントは付きません。

suya

既存の電話番号が必要なMNPは、サブ回線には使えません。

楽天モバイルのWeb申し込み手順

途中で本人確認書類の画像をアップロードする必要があるので、スマホで撮影する場合はスマホで申し込みしましょう。

以下のQRコードから、この記事にアクセスできます。

画像をPCに転送していれば、パソコンで申し込むこともできます。(画面操作はほぼ同じです。)

営業日(平日)に申し込めば、最短翌日に自宅までSIMカードが届きます

1) 楽天モバイルにアクセス

楽天モバイルの公式サイトにアクセスします。

楽天モバイル

以下のQRコードからアクセスできます。

サイトにアクセスしたら、[新規/乗り換え(MNP)お申し込み]をクリックします。

格安SIM「楽天モバイル」のトップページ
[新規/乗り換え(MNP)お申し込み]をクリック

2) 料金プランを選択(Rakuten UN-LIMIT VIのみ)

プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」という1プランしかないので、[プランを選択する]をクリックします。

格安SIM「楽天モバイル」のプラン選択
[プランを選択する]をクリック

3) オプション選択

オプション画面に移るので、不要なオプションを削除し、SIMカードを選択していきます。

格安SIM「楽天モバイル」のオプション選択
最初は「10分通話かけ放題」がON

「10分(標準)通話かけ放題」を[加入しない]に変更します。

格安SIM「楽天モバイル」のオプション選択(10分通話かけ放題)
10分(標準)通話かけ放題を[加入しない]に変更

サブ端末でも通常の音声通話やSMSを多用する人は、10分通話かけ放題に加入してもいいです。

「10分(標準)通話かけ放題」とは、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になり、国内でのSMSも送信し放題になるサービスです。

SIMタイプは必ず[SIMカード]を選択してください。

格安SIM「楽天モバイル」のオプション選択(SIMカード)
[SIMカード]を選択

端末をすぐに乗り換えられるように、SIMカード(物理カード)を選択することをおすすめします。

eSIMとは、SIMカードの抜き差し不要で、端末に内臓されたSIMの情報を書き換えることで通信可能になるサービスです。

古い端末ではeSIMに対応していないことが多く、SIMカードと違って抜き差しだけでなく手続きが必要になります。

最後に[この内容で申し込む]をクリックします。

格安SIM「楽天モバイル」のオプション選択(確認)
[この内容で申し込む]をクリック

回線とセットで端末を購入する場合は、[製品選択へ進む]からデバイスを選択してください。

4) 楽天会員IDでログイン

楽天会員IDの[ユーザID][パスワード]を入力して[ログイン]をクリックします。

格安SIM「楽天モバイル」の楽天会員ログイン
楽天会員IDでログイン

いつも使っている楽天市場の会員IDと同じです。

5) 契約者情報の確認

契約者情報の確認画面に移るので、本人確認を進めていきます。

格安SIM「楽天モバイル」の契約者情報確認(開始)
本人確認を行う

楽天会員IDに不足している情報がある場合、契約者情報の入力画面が表示されます。

情報を入力して[次へ進む]をタッチしてください。

楽天会員IDに登録されている[契約者情報が正しいことを確認しました]をタッチします。

格安SIM「楽天モバイル」の契約者情報確認(登録情報)
[契約者情報が正しいことを確認しました]をタッチ

[書類画像をアップロードで確認]を選択します。

格安SIM「楽天モバイル」の契約者情報確認(画像アップロードで確認)
[書類画像をアップロードで確認]を選択

AIかんたん本人確認(eKYC)は、画像を人ではなくAIが確認するサービスです。

利用できる本人確認書類に制限があり、何度も撮影する必要があったり、精度もよくなかったりするのでおすすめしません。

本人確認書類を選択し、[画像をアップロード]して[次へ進む]をタッチします。

格安SIM「楽天モバイル」の契約者情報確認(本人確認書類アップロード)
[画像をアップロード]して[次へ進む]

本人確認書類は、運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード(個人番号カード)、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書であれば補助書類が不要です。

6) 電話番号の選択

電話番号は、[新規電話番号を取得]を選択します。

格安SIM「楽天モバイル」の電話番号選択(新規電話番号取得)
[新規電話番号を取得]を選択

他社から乗り換え(MNP)は、既存端末(メイン回線)の電話番号を移す際などに選択します。

選べる電話番号サービス(1,100円)は、電話番号の下4桁だけ自由に選べる有料サービスです。

好きな[電話番号]を選択して[次へ進む]をタッチします。

格安SIM「楽天モバイル」の電話番号選択(新規電話番号選択)
[電話番号]を選択して[次へ進む]

7) 受け取り方法と支払い方法を選択

受け取り方法は[ご登録された住所に配送]を選択しましょう。

格安SIM「楽天モバイル」の電話番号選択(受け取り方法選択)
[ご登録された住所に配送]を選択

[ショップでのお申し込み・受け取り]も選択可能ですが、特にメリットはありません。

お支払い方法は[クレジットカード]を選択しましょう。

いつも楽天市場で使っているクレジットカードが選択できるようになっています。

格安SIM「楽天モバイル」の電話番号選択(支払い方法選択)
[クレジットカード]を選択

クレジットカードで支払えば、ポイントが溜まってお得です。

中でも楽天カード(年会費無料)を使うと、追加ポイントが溜まってさらにお得です。

[お知らせメールやSMS]を受け取りたくない場合は、チェックボックスをOFFにして[申し込む]をタッチします。

格安SIM「楽天モバイル」の電話番号選択(ポイント選択)
[お知らせメールやSMS]のチェックを外して[申し込む]

8) 申し込み内容を確認

内容を確認して[この内容で申し込む]をタッチします。

格安SIM「楽天モバイル」の申し込み内容確認
[この内容で申し込む]をタッチ

端末をセットで購入しない場合は、そのまま[この内容で申し込む]をタッチします。

格安SIM「楽天モバイル」の申し込み内容確認(端末なし)
[この内容で申し込む]をタッチ

9) 同意事項

重要事項説明・利用規約の[同意]にチェックして[同意して申し込む]をタッチします。

格安SIM「楽天モバイル」の同意(重要事項説明・利用規約)
[同意]にチェックして[同意して申し込む]

帯域制御のための通信利用の[同意]にチェックして[同意して申し込む]をタッチします。

格安SIM「楽天モバイル」の同意(帯域制御)
[同意]にチェックして[同意して申し込む]

情報提供の[同意]は必須ではありません。(任意です)

[同意して申し込む]をタッチします。

格安SIM「楽天モバイル」の同意(情報提供)
[同意して申し込む]をタッチ

10) 申し込み完了

以下の画面が表示されたら、お申し込みは完了です。

格安SIM「楽天モバイル」の申し込み完了
申し込み完了

以下のタイトルのメールが届きます。

[楽天モバイル]お申し込み完了のお知らせ

楽天モバイル申し込み後の流れ

STEP
本人確認の審査

アップロードした本人確認書類の画像がチェックされます。

数時間〜1営業日以内です。

STEP
SIMカードの発送

住所への配送を選択していた場合、配達されるまで待ちます。

最短翌日に届きます。

STEP
SIMカードの受け取り・端末設定

SIMカードを受け取ったら、端末に差し込みます。

端末の設定はスタートガイド(利用開始手順書)をご覧ください。

「my 楽天モバイルアプリ」と「Rakuten Link」アプリは必ずインストールします。

この記事のまとめ

格安SIM「楽天モバイル」でサブの電話番号を持つメリットとその方法を見てきました。

月額の維持費が安いので、とりあえず登録用に持つサブ回線には最適です。

後から登録情報を変更するのは大変なので、早めにサブ端末を作っておきましょう。

なるほどくん

サブ携帯って便利ですね。

読者の声を紹介させてください

この記事をご紹介いただいた方がいらっしゃいましたら、読者の声として掲載させていただきます。

ぜひご連絡いただければと思います。

この記事が役に立ったらご紹介ください!

コメント

コメントする

目次