人気のサーバー/テーマ/プラグイン【有名ブログ33サイトの実例】

この記事では、トップブロガーが使っているサービスを一覧でまとめました。

他のサイトが利用しているレンタルサーバーWordPress(ワードプレス)テーマプラグインは、とても参考になります。

サーバーはドメイン・DNSなどから、テーマとプラグインはHTMLソースコードなどから確認できます。

suya

代わりに調べておきました。

なるほどくん

なるほど!助かります。

この記事を書いた人

suya

  • 前職は大手IT企業
  • マーケターエンジニアの両方を経験
  • 月1億円のWeb売上
  • セキュリティの専門家(国家資格
  • 前職は大手IT企業
  • マーケターエンジニア
  • 月1億円のWeb売上
  • セキュリティ国家資格

この記事を最後まで読めば、有名ブログが使っているレンタルサーバーやWordPressテーマ・プラグインがすぐにわかります。

ぜひ最後まで進めてみてください。

2021年8月時点の情報です。

目次

人気ブログのサーバー/テーマ/プラグインの一覧

どこが有名かは判断の分かれるところですので、独断と偏見で選ぶことをお許しください。(順不同、敬称略)

あえて言えば、WordPress(ワードプレス)の参考になるところを選びました。

スクロールできます
サイトDRサーバーテーマプラグイン
ブログ部60Contact Form 7、Aurora Heatmap、Rinker
マクリン64WP Rocket、Widget Options
Tsuzuki Blog64
ゴーゴーケンゴ45Contact Form 7、Jetpack
アフィリノオト42Xeory BaseYoast SEO、Table Of Contents Plus、Aurora Heatmap、Blog Floating Button、Rinker
ヒトデブログ73JINWP Rocket、Table Of Contents Plus、Rinker
今日はヒトデ祭りだぞ!68JINContact Form 7、Table Of Contents Plus、Rinker
WAROCOM(ワロリンス)55Contact Form 7、Table of Contents Plus、Jetpack、Rinker
ハイパーメモメモ57Contact Form 7、Table of Contents Plus、Aurora Heatmap、Autoptimize、Rinker
サルワカ73WP Super Cache
ひつじアフィリエイト67JINRich Table of Contents、TablePress、VA Social Buzz、Autoptimize
クロネコ屋の超ブログ術41CocoonArconix Shortcodes
クロネのブログ講座61JINContact Form 7、Easy Table Of Contents、Blog Floating Button、Rinker
副業コンパス67W3 Total Cache、Table of Contents Plus、Rinker
RYUKEN OFFICIAL BLOG47Contact Form 7、Table Of Contents Plus
まじまじぱーてぃー60Celtispack、Table Of Contents Plus
八木仁平公式サイト54Yoast SEO、Contact Form 7、Table of Contents Plus、Speech bubble、Rinker
染谷昌利公式ブログ45yStandardContact Form 7、Stripe Payments、WP Associate Post R2
イケハヤ大学【ブログ版】69JINAll in One SEO Pack、Table of Contents Plus、Stripe Payments
manablog77Manablog Copy
シゴタノ!51Snow MonkeyTablePress、Rinker
Naifix55Snow MonkeyYoast SEO、WP Fastest Cache
ヨッセンス59Yoast SEO、Contact Form 7、Ewww Image Optimizer、Widget Options
ノマド的節約塾60オリジナルYoast SEO、Autoptimize、Litespeed Cache
わかったブログ61CocoonContact Form 7
寝ログ69旧Simplicity2Litespeed Cache、Easy Table of Contents、Jetpack
WEBST8のブログ51Contact Form 7、Table of Contents Plus、Speech bubble
海外SEO情報ブログ72Godios.(終了)Contact Form 7、WP to Twitter
バズ部73GCP(Google)Xeory BaseContact Form 7、Table Of Contents Plus、Aurora Heatmap
転職アンテナ57AWS(Amazon)オリジナルAutoptimize
gori.me(ゴリミー)64AWS(Amazon)オリジナルAll in One SEO Pack
クレジットカードの読み物56はてなブログはてなブログ番外編(WordPress以外)
Publickey64さくらのレンタルサーバ CMS不明番外編(WordPress以外)
  • 「DR」は、Ahrefs で調べています。
  • 「エックスサーバー」は、wpXレンタルサーバー 旧sixcoreなどを含みます。
  • 「ConoHa」は、ConoHa VPS などを含みます。
  • プラグインは、セキュリティやサイトの設定などによってわからないものがあります。(あくまで参考)
  • 100%正確な情報とは限りません。

サーバー/テーマ/プラグインの利用動向まとめ

調べてみてわかったことを、以下にまとめてみます。

レンタルサーバーは が人気

レンタルサーバーの人気ランキング
トップはXserver

トップは 、次点で が続いています。

LiteSpeed採用の高速サーバー 、最新の の利用はまだ少ないようです。

幅広いテーマが利用されているが、有料テーマが人気

WordPressテーマの人気ランキング
トップはJIN

幅広いテーマが利用されていますが、Cocoon などの無料テーマを使っているブログは少ないようです。

有料テーマの中では、トップの JINが迫っています。

よくおすすめされている が、意外と少ないのは驚きです。

カスタマイズ前提の Snow Monkey が利用されているのは、大手サイトならではですね。

同じくブロックエディター(Gutenberg)に完全対応で、最近人気の はこれからのようです。

プラグインはテーマによって異なるが、共通して人気のものも

プラグインは、セキュリティやサイトの設定によってわからないものもあります。

そのため、あくまで参考情報だと理解してください。

プラグインには、デザインテーマとの相性があるため、テーマごとに傾向が見られます。

suya

自分と同じテーマのブログを参考にするのがおすすめです。

商品リンク管理プラグイン「Rinker」は、テーマに関係なく人気

商品リンク管理プラグインRinker」は、テーマに関係なく人気のようです。

なお、プラグインではない「カエレバ」は、調査対象外です。

また、プラグイン「Pochipp(ポチップ)」を利用している大手サイトはまだ見つかりませんでした。

SEOプラグインは「Yoast SEO」が人気

SEOプラグインを利用している場合は、「All in One SEO Pack」よりも「Yoast SEO」が人気のようです。

ただし、「SEO SIMPLE PACK」の利用有無は外部からはわかりませんでした。(集計不可)

大前提として、SEO機能が標準搭載されたWordPressテーマに、SEOプラグインは必要ありません

テーマが対応していない場合のみインストールするようにしてください。

SEOプラグインは、後から変更するのが大変です。

既存のサイトを無理に変更しようとせずに、新しいサイトを作る際の参考にしてください。

フォーム作成プラグインは「Contact Form 7」が人気

お問い合わせなどのフォーム作成プラグインは、「Contact Form 7」の利用が多かったです。

ただし、「Contact Form by WPForms」の利用有無は外部からはわかりませんでした。(集計不可)

目次プラグインが意外と使われている

最近では、テーマ(デザインテンプレート)で目次機能を標準搭載しているものが増えました。

しかし、目次プラグインはまだまだ現役のようです。

デザインテーマ「JIN」などで、「Rich Table of Contents」、「Table of Contents Plus」、「Easy Table Of Contents」が利用されていました。

セキュリティプラグインはわからず

当然と言えば当然ですが、セキュリティプラグインは外部からはわからなくなっています。

そのため、一覧にないからと言って、その他のプラグインが不要とは限りません。

この記事のまとめ

有名ブログに利用されているサーバー、WordPressテーマ、プラグインについてまとめました。

レンタルサーバー選びやテーマ選択、プラグインの検討に活用してください。

なるほどくん

これでもう悩みません。

この記事に載っていなかったブログ、サーバー、テーマ、プラグインの関係者の皆様、決して他意はありませんので、何卒ご了承ください。

調査の結果が多くの人のお役に立てば幸いです。

アクセスや収益をUPさせるノウハウ紹介

実際の経験を元に、効果のあった施策をまとめました。

よかったら見ていってください。

ドメインパワーUPでSEOに効く被リンク獲得リスト

被リンクというと、ブラックなやり方を想像される方が多いかもしれません。

しかし、多くのサイトを分析してみると、みんな使っている登録サイトが存在することがわかりました。

ドメインパワーがSEOに重要な地位を占める現状では、自然なホワイトリンクの獲得戦略が欠かせません。

実際に既存サイトでも大きな効果を上げることができたので、ここでご紹介したいと思います。

リンクフリー
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる