MENU
WordPressサイト解析「WP-Search」
WP-Search
無料でプレスリリース「ブロググ」
WP-Search

【人気順】企業サイト向け有料テーマおすすめ比較19選+α【WordPress日本語テーマ、海外テーマ】

この記事では、コーポレートサイト(企業サイト)におすすめの有料WordPressテーマ(デザインテンプレート)を、初心者向けに人気ランキング順でご紹介します。

WordPress(ワードプレス)の有料テーマは、日本語だけでなく海外テーマまで含めると意外と多いです。

有料なので気軽に試せるのがうれしいですね。

suya

初心者には有料テーマをおすすめします。

なるほどくん

なるほど!自分でカスタマイズできませんからね。

この記事でできること
  • 企業サイト向けの有料WordPressテーマの違いがわかる
  • 有料のWordPressテーマの注意点がわかる
  • WordPressテーマの人気ランキングがわかる
この記事を書いた人

suya @suyasite

この記事を最後まで読めば、有料のワードプレステーマが見つかります。

ぜひ最後まで進めてみてください。

企業サイト向け有料ワードプレステーマのおすすめ比較

最初に、有料の企業サイト向けWordPressテーマの違いを比較しておきましょう。

分類ごとに、WordPressテーマの人気ランキングの順番で並べています。

なお、企業サイトの場合は更新頻度が多いほどいいとは限りませんのでご注意ください。

  • テーマのバージョン違い、同シリーズは合計しています。
  • TCD、DigiPress、Minimal WP、isotypeなどのテーマシリーズは、企業サイト向けのテーマを一部抜粋して掲載します。
スクロールできます
商品値段
(税込)
複数
サイト
ブロック
エディタ
更新頻度サポートおすすめ度

TCD
一括39,800円普通メール
4.5

TCD
一括39,800円普通メール
3.5

TCD
一括34,800円普通メール
3.5

年間9,900円
(サブスク)
多いフォーラム
4.5

一括27,800円多いメール
4.5

一括12,800円別売多いメール
3.5

DigiPress
一括11,899円有料版あり普通メール
3.5

DigiPress
一括11,899円有料版あり普通メール
3.5

Minimal
一括9,999円少ないメール
2.5

年間16,500円
(サブスク)
普通フォーラム
4

isotype
一括27,000円普通メール
4

一括10,890円少ないメール
2.5

プラグイン
一括3,900円
少ないなし
2.5

プラグイン
一括8,800円
多いSlack
3.5

プラグイン
年間6,600円
(サブスク)
普通フォーラム
3.5

一括17,600円多いフォーラム
4

一括29,700円普通メール
3

一括17,800円多いDiscord
3.5

一括11,000円普通フォーラム
3.5
WordPress有料テーマの比較
目次

WordPressテーマの選び方

更新が遅くてもダメだが、更新が多くてもアップデート作業が大変

上記は人気ランキング順なので掲載していますが、有料テーマでも更新(アップデート)が少ないものがあります。

更新がほぼ停止している有料WordPressテーマ

ただし、あまりに更新が多いと、アップデート作業が大変になります。

ただアップデートすればいいだけでなく、アップデートによって不具合などが生じる恐れがあるためです。

そのため、企業サイト(コーポレートサイト)向けには更新頻度が多すぎもせず少なすぎもしないテーマを選びます。

ブロックエディタの使いやすさに大きな違い

ブロックエディタに対応していたとしても、その使いやすさにはかなり差があるのが実情です。

たまにお知らせを更新するだけならいいですが、積極的にブログなどで情報発信したい場合は重要です。

操作性は実際に使ってみないとわからない部分ですが、テーマ公式の動画も参考になります。

SWELL公式動画

Snow Monkey公式動画

Nishiki Pro公式動画

サポート内容を確認する

テーマによってサポート方法や条件はバラバラです。

フォーラムでユーザー間での解決が活発なケースメールのクローズサポートのみのケースなどがあります。

購入後1ヶ月のみ無料サポートというケースもありますので、必ず事前にサポート条件を確認しましょう。

上記のテーマ比較表からリンクで飛べます。

迷ったら人気のテーマから選ぶ

日本のWordPressテーマシェア率(2022年1月)
引用元:【2022年】世界/日本のWordPressテーマ人気シェアランキング

WordPressテーマ・プラグイン・サーバーなどの情報を調べることができるツール「WP-Search」のデータが参考になります。

実際のサイトに使われているWordPressサイトの数が元になっているので、リアルな人気度がわかります。

テーマ選びに迷ったら、シェアに基づく人気ランキング順で選びましょう。

企業サイト向け有料ワードプレステーマ一覧(日本語)

ここでは、主に企業サイト向けに使用される日本語テーマを、WP-Searchの人気順(執筆時点)で掲載します。

TCD Beyond

公式サイトBeyond公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインきれい・シンプル
デモサイトBeyondデモサイト

企業サイト向けのWordPressテーマとしてはシェアNo1TCDシリーズです。

(ビヨンド)はきれいなデザインで、主に企業サイト(コーポレートサイト)で利用されています。

TCDテーマ「Beyond」のグラフ・チャート機能

TCDテーマの中では比較的新しく、ブロックエディタに対応しています。

Beyondを使ったサイト事例

Beyondを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

すべてのTCDテーマの事例集を見たい場合は、以下をご覧ください。

TCD SOLARIS

公式サイトSOLARIS公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインきれい・シンプル
デモサイトSOLARISデモサイト

(ソラリス)はきれいなデザインで、主に企業サイト(コーポレートサイト)で利用されています。

トップページではフルスクリーン画像で、カルーセルの場所がわかりやすいバナーカルーセルです。

TCDテーマ「SOLARIS」のヒーローヘッダー

SOLARISの注意点

はブロックエディタに対応していないため、クラシックエディタになります。

ブロックエディタがいい場合はがおすすめです。

SOLARISを使ったサイト事例

SOLARISを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

TCD NANO

公式サイトNANO公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインきれい・シンプル
デモサイトNANOデモサイト

(ナノ)はきれいなデザインで、主に企業サイト(コーポレートサイト)で利用されています。

グローバルメニューは、大きく開いて画像も挿入できるメガメニューを採用しています。

TCDテーマ「NANO」のヘッダーメニュー

NANOの注意点

はブロックエディタに対応していないため、クラシックエディタになります。

ブロックエディタがいい場合はがおすすめです。

NANOを使ったサイト事例

NANOを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Lightning

公式サイトLightning公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン(サブスク
デザインプレーン・シンプル・カスタマイズ
デモサイトLightningデモサイト

(ライトニング)はプレーンなデザインで、主に企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイト向けに多く利用されています。

どちらかというとWeb制作向けによく使用されるテーマです。

自分でカスタマイズできない場合は、などでプロに依頼しましょう。

Lightningの注意点

テーマ自体は無料で使えますが、一部の機能は有料プラグイン「」を年契約する必要があります。

現在は、「」として販売されています。

以前販売されていた有料版テーマ「」は販売が終了して、「」に移行しています。

Lightningを使ったサイト事例

Lightningを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Emanon Premium

公式サイトEmanon Premium公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインおしゃれ・スタイリッシュ
デモサイトEmanon Premiumデモサイト

(エマノン プレミアム)はおしゃれなデザインで、コーポレートサイト(企業サイト)や店舗・施設サイトで利用されています。

「Emanon Premium Blocks」プラグインが付属しているので、ブロックエディタ対応に別途プラグインを購入する必要がありません。

「コピーライト編集」も不要です。

Emanonを使ったサイト事例

Emanonを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Emanon Business

公式サイトEmanon Business公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインおしゃれ・スタイリッシュ
デモサイトEmanon Businessデモサイト

(エマノン ビジネス)はおしゃれなデザインで、コーポレートサイト(企業サイト)や店舗・施設サイトで利用されています。

Emanon Businessの注意点

は有料テーマですが、コピーライトや提供元の表記変更、ブロックエディタは有料プラグインとして提供されています。

コピーライト表記を修正したり、ブロックエディタを使いたい場合は有料プラグインが必要になります。

Emanonを使ったサイト事例

Emanonを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

INFINITII(DigiPress)

公式サイトINFINITII公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインかっこいい・オリジナリティ
デモサイトINFINITIIデモサイト

(インフィニティ)はかっこいいデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイトで利用されています。

DigiPressの注意点

ブロックエディタプラグイン「DigiPress Ex – Blocks Free」は無料ですが、拡張版の「DigiPress Ex – Blocks」は有料です。

いろんな種類の装飾ブロックを使いたい場合は、追加費用がかかることに注意してください。

その他にも拡張プラグインが複数提供されています。

は、複数サイトでの使い回しができません

複数サイトで使用したい場合は、複数ライセンスを購入する必要があります。

INFINITIIを使ったサイト事例

INFINITIIを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

すべてのDigiPressテーマの事例集を見たい場合は、以下をご覧ください。

fresco(DigiPress)

公式サイトfresco公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインかっこいい・オリジナリティ
デモサイトfrescoデモサイト

(フレスコ)はかっこいいデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイト、個人メディアなどで利用されています。

DigiPressの注意点

ブロックエディタプラグイン「DigiPress Ex – Blocks Free」は無料ですが、拡張版の「DigiPress Ex – Blocks」は有料です。

いろんな種類の装飾ブロックを使いたい場合は、追加費用がかかることに注意してください。

その他にも拡張プラグインが複数提供されています。

は、複数サイトでの使い回しができません

複数サイトで使用したい場合は、複数ライセンスを購入する必要があります。

frescoを使ったサイト事例

frescoを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

すべてのDigiPressテーマの事例集を見たい場合は、以下をご覧ください。

Folclore(Minimal WP)

公式サイトFolclore公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインミニマル・余白
デモサイトFolcloreデモサイト

(フォルクローレ)は余白のあるデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイトだけでなくポートフォリオサイトやギャラリーサイトにも利用されています。

Minimal WPの注意点

Minimal WPは、アップデート方法がかなり特殊です。

ユーザーがコードの該当箇所をコピペで修正する必要があります。

Folcloreのサイト事例

Folcloreを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

すべてのMinimal WPテーマの事例集を見たい場合は、以下をご覧ください。

Snow Monkey

公式サイトSnow Monkey公式サイト
料金有料テーマ(サブスク
デザインプレーン・シンプル・カスタマイズ
デモサイトなし

(スノーモンキー)はプレーンなデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイトだけでなくブログやメディアにも利用されています。

同じ開発者が開発しているプラグイン「Snow Monkey Forms」、「MW WP Form」なども人気です。

どちらかというとWeb制作向けによく使用されるテーマです。

自分でカスタマイズできない場合は、などでプロに依頼しましょう。

Snow Monkeyの注意点

のライセンスには、スタンダード版とプロ版があります。

bbPress対応、アーカイブページの固定ページ編集、フッター固定ボタン、メガメニューなどの機能を使いたい場合は、個別に購入するか、プロ版が必要となります。

Snow Monkeyを使ったサイト事例

Snow Monkeyを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

MAJESTIC+(isotype)

公式サイトMAJESTIC+公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインかっこいい・ゴージャス
デモサイトMAJESTIC+デモサイト

(マジェスティックプラス)はかっこいいデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイトで利用されています。

MAJESTIC+のサイト事例

MAJESTIC+を使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

すべてのisotypeテーマの事例集を見たい場合は、以下をご覧ください。

LIQUID CORPORATE

公式サイトLIQUID CORPORATE公式サイト
料金有料テーマ
デザインプレーン・カスタマイズ
デモサイトLIQUID CORPORATEデモサイト

(リキッド コーポレート)はプレーンなデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイトなどに利用されています。

どちらかというとWeb制作向けによく使用されるテーマです。

自分でカスタマイズできない場合は、などでプロに依頼しましょう。

LIQUID PRESSの注意点

LIQUIDテーマは、機能ごとにプラグインをインストールして使用する形式になっています。

テーマ自体の機能はかなりシンプルなので、必ず公式プラグインをインストールして使いましょう。

LIQUID CORPORATEを使ったサイト事例

LIQUID CORPORATEを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

すべてのLIQUID PRESSテーマの事例集を見たい場合は、以下をご覧ください。

BusinessPress

公式サイトBusinessPress公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン(一括買い切り)
デザインプレーン・シンプル・カスタマイズ
デモサイトなし

(ビジネスプレス)はシンプルなデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイトに多く利用されています。

BusinessPressの注意点

BusinessPressはテーマ自体は無料ですが、コピーライトや提供元の表記変更は有料プラグインとして提供されています。

コピーライト表記を修正したい場合に有料になります。

BusinessPressを使ったサイト事例

BusinessPressを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

yStandard

公式サイトyStandard公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン(一括買い切り)
デザインプレーン・シンプル・カスタマイズ
デモサイトなし

(ワイスタンダード)はプレーンなデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイト、個人ブログやメディアなどで利用されています。

yStandardの注意点

yStandardはテーマ自体は無料ですが、コピーライトや提供元の表記変更、見出しデザインの拡張などは有料プラグインとして提供されています。

コピーライト表記を修正したり、おしゃれな見出しデザインを使いたい場合に有料になります。

yStandardを使ったサイト事例

yStandardを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Arkhe

公式サイトArkhe公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン(サブスク
デザインシンプル・プレーン・カスタマイズ
デモサイトなし

(アルケー)はシンプルなデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイト、個人ブログやメディアなどで利用されています。

ブログ向け有料テーマと同じ開発者なので、使い勝手もかなり近いです。

SWELL自体がコーポレートサイトなどのWeb制作にも使用されますが、Arkheにはブロックパターンなどの機能があります。

Arkheの注意点

Arkheはテーマ自体は無料ですが、装飾ブロックの拡張や高速化機能などは有料プラグインとして提供されています。

高速化したり、おしゃれなブロックを使いたい場合に有料になります。

Arkheを使ったサイト事例

Arkheを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

参考)SWELL

公式サイトSWELL公式サイト
販売価格一括17,600円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカードのみ
複数サイト◯(使い回し可能)
ライセンス形態100% GPL
アップデートメールアドレスでユーザー認証が必要
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社LOOS
参考:SWELL製品情報

(スウェル)はおしゃれなサイト型デザインが簡単にできるため、個人ブログだけでなく企業サイト(コーポレートサイト)にも多く利用されています。

そのため、同じ開発者の開発テーマであるの下に掲載します。

ブロックエディターの使いやすさの評判がよく、よく記事を更新するビジネス用途に適しています。

Web制作にも、自分で作る場合にも使えます。

SWELLを使ったサイト事例

SWELLを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

New Standard

公式サイトNew Standard公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインきれい・シンプル
デモサイトなし

(ニュースタンダード)はきれいなデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイトで多く利用されています。

New Standardの注意点

は、複数サイトでの使い回しができません

複数サイトで使用したい場合は、複数ライセンスを購入する必要があります。

New Standardを使ったサイト事例

New Standardを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Nishiki Pro

公式サイトNishiki Pro公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインおしゃれ・オリジナリティ
デモサイトNishiki Proデモサイト

(ニシキ プロ)はおしゃれなデザインで、コーポレートサイト(企業サイト)だけでなく個人ブログでも利用されています。

Nishiki Proの注意点

は、複数サイトでの使い回しができません

複数サイトで使用したい場合は、複数ライセンスを購入する必要があります。

Nishiki Proを使ったサイト事例

Nishiki Proを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Katawara

公式サイトKatawara公式サイト
料金有料テーマ(一括買い切り)
デザインおしゃれ・オリジナリティ
デモサイトKatawaraデモサイト

(カタワラ)はおしゃれなデザインで、コーポレートサイト(企業サイト)で多く利用されています。

Katawaraを使ったサイト事例

Katawaraを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

企業サイトにも使えるブログ向け有料ワードプレステーマ一覧

ブログ向けのテーマ(デザインテンプレート)でも、コーポレートサイト(企業サイト)に使用されるケースがあります。

ここでは、主にブログ向けに使用されもので、企業サイトにも使用される国産テーマを紹介します。

一番使われるSWELLはこちらに掲載しています。

その他のブログ向けテーマの事例は、以下をご覧ください。

海外の有料ワードプレステーマ一覧

海外製のWordPressテーマ(デザインテンプレート)も一部で使われています。

海外テーマはデザイン済みのテンプレートが多数準備されているため、おしゃれなサイトが簡単に作れます。

英語に抵抗がない人、日本語情報がなくても自分で解決できる人は試してみてもいいかもしれません。

Divi

公式サイトDivi公式サイト
料金有料テーマ
デザインテンプレート100以上
デモサイトDiviテンプレート集

(ディビ)は、世界で一番使われているWordPressテーマです。

Diviの操作性は、公式動画を見るとわかりやすいです。

Divi公式サイト

Diviのサイト事例

Diviを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Astra

公式サイトAstra公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン
デザインテンプレート200以上
デモサイトAstraテンプレート集

(アストラ)は、プラグインと一緒によく使われています。

Elementorは、ホームページビルダーのようにページをカスタマイズができるプラグインです。

Elementor公式サイト

Astraの注意点

Astraテーマの機能制限を解除するには、有料プラグイン「Astra Pro」を購入する必要があります。

また、Astraはプラグインのためのテーマです。

プラグインにも無料版はありますが、機能制限を解除するには「Elementor Pro」(有料版)が必要です。

Astraを使ったサイト事例

Astraを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Avada

公式サイトAvada公式サイト
料金有料テーマ
デザインテンプレート90以上
デモサイトAvadaテンプレート集

(アバダ)は、独自のページビルダー機能「Fusion Builder」を搭載しています。

Avadaの操作性は、公式動画を見るとわかりやすいです。

Avadaのサイト事例

Avadaを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

OceanWP

公式サイトOceanWP公式サイト
料金有料テーマ
デザインテンプレート200以上
デモサイトOceanWPテンプレート集

(オーシャンWP)は、プラグインと一緒によく使われています。

Elementorは、ホームページビルダーのようにページをカスタマイズができるプラグインです。

Elementor公式サイト

OceanWPを使ったサイト事例

OceanWPを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

GeneratePress

公式サイトGeneratePress公式サイト
料金無料/有料テーマ
デザインテンプレート90以上
デモサイトGeneratePressテンプレート集

(ジェネレートプレス)は、独自のページビルダープラグイン「GenerateBlocks」を搭載しています。

オープンソースソフトウェア(OSS)ですが、有料の上位版があります。

GeneratePressの注意点

GeneratePressの機能制限を解除するには、有料版の「GeneratePress Premium」を購入する必要があります。

GeneratePressを使ったサイト事例

GeneratePressを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Enfold

公式サイトEnfold公式サイト
料金有料テーマ
デザインテンプレート30以上
デモサイトEnfoldデモサイト

(エンフォルド)は、独自のテンプレートビルダーを搭載しています。

Enfoldを使ったサイト事例

Enfoldを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Genesis Framework

公式サイトGenesis Framework公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン
デザインテンプレートなし
デモサイトなし

(ジェネシス フレームワーク)は、独自のレイアウトビルダー機能を搭載しています。

SEO機能に定評があり、ブログでも使用されています。

こちらもオープンソースソフトウェア(OSS)で、有料の上位版があります。

Genesis Frameworkの注意点

Genesis Frameworkの機能制限を解除するには、有料版の「Genesis Pro」を購入する必要があります。

Genesis Frameworkを使ったサイト事例

Genesis Frameworkを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

The7

公式サイトThe7公式サイト
料金有料テーマ
デザインテンプレート60以上
デモサイトThe7テンプレート集

(ザ セブン)は、プラグインなどと一緒によく使われています。

The7を使ったサイト事例

The7を使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

Sydney

公式サイトSydney公式サイト
料金無料/有料テーマ
デザインテンプレート20以上
デモサイトSydneyテンプレート集

(シドニー)は、プラグインなどと一緒によく使われています。

Sydneyの注意点

Sydneyの機能制限を解除するには、有料版の「Sydney Pro」を購入する必要があります。

Sydneyを使ったサイト事例

Sydneyを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

OnePress

公式サイトOnePress公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン
デザインテンプレートなし
デモサイトなし

(ワンプレス)は、ワンカラムデザインでランディングページ型サイトが作れます。

サイドバーがないので、ザ・コーポレートサイトデザインになりやすいです。

OnePressの注意点

OnePressの機能制限を解除するには、有料版の「OnePress Plus」を購入する必要があります。

有料版では、主にセクションと呼ばれる機能が高機能になっています。

OnePressを使ったサイト事例

OnePressを使ったサイト例を見たい場合は、以下を参考にしてください。

海外のワードプレステーマ一覧

その他の海外テーマの人気ランキングは、以下をご覧ください。

企業サイトを始める

WordPressテーマが決まったら、企業サイトを始めてみましょう。

レンタルサーバーの契約がまだの場合は、まずレンタルサーバーから始めます。

デザインを依頼するならココナラ

デザインを人に頼みたいなら、「ココナラ(coconala)」でプロにお任せしましょう。

以下のボタンから、WordPressカスタマイズを検索できます。

\ 無料登録 /

その他のクラウドソーシングサイトについては、以下をご覧ください。

一括見積もりならホームページ制作.jp

Web制作・HP制作の業者に一括見積したいなら、「」でまとめて依頼できます。

ホームページ制作.jpなら、専門コンサルタントがヒアリングしてくれます。

\ 無料ヒアリング・無料見積 /

その他の一括見積サイトについては、以下をご覧ください。

Webデザインを学びたいなら

ウェブデザインを自分で学びたいなら「」の動画講座が便利です。

以下のボタンから、ウェブデザイン講座を検索できます。

\ Webデザイン講座 /

この記事のまとめ

有料の企業サイト向けワードプレステーマについて見てきました。

テーマ選びに迷ったら、事例集と合わせてWordPressテーマの人気ランキングが参考になります。

それぞれ注意点もありますので参考にしてください。

なるほどくん

WordPressっていろんなテーマがありますね。

WordPressテーマのシェアに基づく人気ランキングは、以下をご覧ください。

読者の声を紹介させてください

この記事をご紹介いただいた方がいらっしゃいましたら、読者の声として掲載させていただきます。

ぜひご連絡いただければと思います。

  • 当サイトで紹介した商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されることがあります。(消費者庁資料
  • 当サイトで掲載しているコンテンツは独自のものであり、広告主は一切関与していません。(コンテンツポリシー
この記事が役に立ったらご紹介ください!

コメント

コメントする

目次