無料でブログを宣伝できるサイト「ブロググ」

ラッコサーバーでWordPressブログの始め方【かんたんブログスタート】

この記事ではレンタルサーバー「ラッコサーバー」でWordPressブログを始める方法を、画像を用いてわかりやすくご紹介します。

かんたんブログスタート機能を使用すれば、申込完了と同時にWordPress(ワードプレス)のインストールまで完了します。

は、管理画面がわかりやすいので、ブログを続けられるかわからない初心者にもおすすめです。

suya

忙しくなったら、サイト売却も簡単です。

なるほどくん

なるほど!やめるときもお得ですね。

この記事を書いた人

suya @suyasite

  • WP-Search」開発者
  • ブロググ」開発者
  • Webで月1億円を売り上げる
  • セキュリティの専門家(国家資格
  • WP-Search」開発者
  • ブロググ」開発者
  • Webで月1億円を売上
  • セキュリティ国家資格

この記事を最後まで読めば、レンタルサーバー「ラッコサーバー」でWordPress(ワードプレス)のインストールがすぐに完了します。

ぜひ最後まで進めてみてください。

完了している必要のある事前準備

すでに途中まで進めている人は、目次から該当箇所に飛ぶこともできます。

\ サイト売却も可能 /

目次

ラッコサーバーのサービス情報を確認

ラッコサーバーに申し込む前に、料金プランやサーバー機能などの情報を確認しておきましょう。

公式サイトhttps://rakkoserver.com/
初期費用全プラン無料
月額費用5段階(RK1〜RK5)
必ず公式サイトで最新の料金プランをご確認ください
契約期間1/3/6/12ヶ月から選択可能
支払い方法クレジットカード(VISA / Mastercard / AMEX / JCB / Diners / Discover)
PayPal
銀行振込(振込手数料負担)
プラン変更アップグレード可能 / ダウングレード不可(即時反映)
WordPressかんたんブログスタート機能で自動インストール
WebサーバーLiteSpeed(.htaccess使用可能)
無料SSL◯(Sectigo / COMODO)
バックアップ14日間自動バックアップ(無料)
別地域バックアップで安心
アダルト利用×
運営会社ラッコ株式会社
参考:ラッコサーバー料金プラン
suya

ラッコサーバーは、最新のLiteSpeedを採用した初心者向けのレンタルサーバーです。

LiteSpeed系のサーバーは、cPanelという管理画面が使いにくいのが難点ですが、ラッコサーバーは独自の管理画面がとても使いやすいのが特徴です。

パフォーマンスだけでなく、使い勝手も兼ね備えているので、ブログを続けられるかわからない初心者にもおすすめできます。

ブログを続けられなくても、で簡単にサイト売却できるのもお得です。

かんたんブログスタートで簡単インストール

かんたんブログスタートは、サーバーの申し込み(登録)と同時に、WordPressのインストールが完了するサービスです。

面倒なインストール作業、DNS設定やSSL対応(https化)が不要なため、いきなり記事を書くこともできます。

STEP
公式サイトで申し込む(契約)
STEP
かんたんブログスタートで自動インストール

ブログ・サイトをすぐ開始

ここから、具体的な作業が始まります。(画面は基本的にPC版です。)

1) 公式サイトにアクセス

ラッコサーバーの公式サイトにアクセスします。

ラッコサーバー 公式サイト

最初に、ラッコIDのアカウント登録を行う必要があります。

[新規登録]ボタンをクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のアカウント登録を開始
[新規登録]をクリック

すでになどを利用していてラッコIDを持っている人は、[新規登録]ではなく[ログイン]してください。

かんたんブログスタートでは、10日間無料お試しは利用できません。

10日間無料お試しをしたい場合は、サーバー契約のみで始める必要があります。

2) ラッコIDのアカウントを作成

登録する[Email](メールアドレス)を入力し、[ラッコIDの利用規約に同意する]をチェックして[登録]をクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のアカウント登録(メールアドレス入力)
[Email](メールアドレス)を入力して[登録]

以下のタイトルのメールが届きます。

登録のご案内 / ラッコID(ラッコサーバー)

メールに記載されたURLをクリックして、本登録を完了します。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のアカウント登録(メールアドレス認証)
メールに記載されたURLをクリック

メールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダに自動的に振り分けられている可能性があります。

ラッコIDのユーザー登録が完了したら、[ラッコサーバーに戻る]をクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のアカウント登録(本登録完了)
[ラッコサーバーに戻る]をクリック

ラッコIDのアカウント登録が完了したら、メールが2つ届きます。

メールタイトル説明
登録完了(ラッコサーバー)ラッコIDの登録完了通知
利用開始のお知らせ(ラッコサーバー)ラッコサーバーの利用開始通知

メールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダに自動的に振り分けられている可能性があります。

携帯メールアドレスを登録している場合、Gmailなどに変更するか、PCメールを許可する必要があります。

3) ラッコサーバーのユーザー情報を登録

[ユーザー情報]を入力していきます。

すでにラッコIDを登録していて、新規作成ではなくログインした場合は、自動的に入力されていることがあります。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のユーザー情報登録(名前)
[ユーザー情報]を入力

ユーザー情報を入力したら、[ユーザー認証](本人確認)を行います。

ユーザー認証(本人確認)には、クレジットカードもしくは携帯電話番号(SMS)が必要です。

クレジットカードで支払う場合は、どうせ後で登録する必要があるため、ここで登録しておきましょう。

契約を自動更新するためにも、クレジットカード登録は必須となります。

ラッコサーバーの支払い方法は、クレジットカードPayPal銀行振込から選択できます。

クレジットカードならポイントがつきますし、契約の自動更新も可能なため、カード払いが便利です。

[クレジットカード登録]をクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のユーザー情報登録(クレジットカード登録)
[クレジットカード登録]をクリック

[Email](メールアドレス)と[Card number](クレジットカード番号)などを入力して[登録]をクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のユーザー情報登録(クレジットカード情報入力)
[Email]と[Card number]などを入力して[登録]

[MM/YY]はクレジットカードの有効期限、[CVC]はセキュリティコードです。

正常にユーザー認証(本人確認)が完了すると、以下のような画面になるので、[ユーザー情報登録]をクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のユーザー情報登録(ユーザー認証完了)
[ユーザー情報登録]をクリック

4) ラッコサーバーに申し込み(注文)

にログインしたら、左メニューから[新規契約]を選択し、[かんたんブログスタート(WordPress)]タブをクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(申込開始)
[新規契約]から[かんたんブログスタート(WordPress)]を選択

契約期間は[12ヶ月契約]、プランは[RK2]以上を選択します。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(プラン選択)
契約期間[12ヶ月契約]、プラン[RK2]以上を選択

契約期間は「12ヶ月契約」以上をおすすめします。

1年以上の契約期間をおすすめする理由はいろいろあります。

  • 契約期間が長いほうが安い
  • サーバーと一緒に使う独自ドメインが1年単位の契約しかできない
  • SEOなどの効果でPVが増えてくるまでに、最低でも3〜6ヶ月以上かかる
  • 記事を書く前に、サイト・ブログのデザインや設定などの準備にさらに時間がかかる
  • ブログをやめてサイトを売るにしても、3〜6ヶ月程度の運営期間ではほぼ売れない
suya

慣れていない初心者ほど時間がかかります。

登録したい[ドメイン名]を入力して[検索]ボタンをクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(ドメイン入力)
[ドメイン名]を入力して[検索]

サーバー・ドメインは必ず[自動更新する]に設定しておきましょう。

よくフォーラムなどで「WordPressにログインできなくなった」という書き込みがありますが、その多くがサーバー・ドメインの契約延長を忘れたことが原因です。

サーバーの契約が切れると、書いた記事もアップロードした画像もすべて消えてしまいます

中古ドメインや他社ドメインを使用したい場合、でないとかんたんブログスタートは利用できません。

かんたんブログスタートを使用しない場合は、サーバー契約のみで申し込みしてください。

取得できるドメイン名であれば、[選択]をクリックします。

すでに他の人が取得して利用しているドメインは「×」と表示されます。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(ドメイン選択)
ドメインを[選択]

ドメイン料金は、以下のリンクからご確認ください。

取得できるドメイン名を事前に検索することもできます。

ラッコドメイン ドメイン価格(更新料)

ドメイン名(ブログURL)がまだ決まっていない場合は、以下を参考にしてください。

かんたんブログスタートを利用した場合、無料サブドメインは選択できません。

無料のサブドメインは、「サブドメイン.rakkoserver.net」形式のラッコサーバーオリジナルのものです。

ただし、無料サブドメイン自体は提供されており、インストール後に利用できます。

[WordPressユーザー名][WordPressパスワード]を入力し、[お申込み内容確認]をクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(WordPressユーザー設定)
[WordPressユーザー名]と[WordPressパスワード]を入力
設定項目説明
WordPressユーザー名管理者ログインID
→ 推測しにくいもの
WordPressパスワード管理者パスワード
→ 複雑なもの

お申し込み内容を確認します。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(申込確認)
お申し込み内容を確認

ラッコサーバーでは、デフォルトでWHOIS代理公開される設定になっています。

WHOIS代理公開とは、ドメインの登録者情報(所有者情報)を非公開にできる機能です。

氏名、住所、電話番号などの個人情報が公開されないようになっているので安心してください。

クレジットカードでユーザー認証(本人確認)できていれば、すでにクレジットカード情報が登録されています。

そのまま[お申込み]ボタンをクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(クレジットカード払い)
クレジットカードで[お申込み]

クレジットカードが登録されていない場合は、[新しいカードで決済する]を選択してからクレジットカード情報を登録します。

ラッコサーバーの支払い方法は、クレジットカードPayPal銀行振込から選択できます。

クレジットカードならポイントがつきますし、契約の自動更新も可能なため、カード払いが便利です。

少し待って完了ページが表示されたら、お申し込みは完了です。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(申込完了)
かんたんブログスタート申し込み完了

注文処理やWordPressインストールなどが完了したら、メールがいくつか届きます。

メールタイトル説明
利用開始のお知らせ(ラッコドメイン)ラッコドメインの利用開始通知
ドメイン登録結果(成功1)ドメイン登録の結果通知
サーバー契約完了契約情報、支払金額の控え
かんたんブログスタート申込み結果(成功)WordPressインストールの結果通知

ドメイン取得が成功していることを確認してください。

タッチの差で誰かに先を越された場合などは、ドメイン登録に失敗します。

メールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダに自動的に振り分けられている可能性があります。

携帯メールアドレスを登録している場合、Gmailなどに変更するか、PCメールを許可する必要があります。

サーバー申し込みと同時に、WordPress(ワードプレス)のインストールまで完了しています。

さらに、少し時間がかかりますが、無料SSL(https)も自動設定されます。

suya

この手軽さが、ブログかんたんスタートの大きなメリットです。

WordPressのログイン方法

ブラウザから、WordPress(ワードプレス)の管理画面にアクセスします。

https://ドメイン名/wp-admin

ユーザー名、パスワードを入力して[ログイン]をクリックします。

WordPress(ワードプレス)のログイン画面
WordPressログイン画面

XO Security」や「SiteGuard」などのセキュリティ対策プラグインを導入している場合、WordPress(ワードプレス)のログインURLが変更になっている場合があります。

サーバー側でSSL設定の反映が終わっていない場合、「この接続ではプライバシーが保護されません」などのようなブラウザ画面になります。

反映まで待つか、[詳細設定]からアクセスできます。(画像はChromeブラウザの場合)

WordPress(ワードプレス)のログイン画面(SSL未完了)
[詳細設定]からアクセス(Chromeブラウザの場合)

ラッコサーバーのログイン方法

ラッコサーバーログインページにアクセスしたら、[Email][PASSWORD]を入力して[ログイン]をクリックします。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のログイン画面
[Email]と[PASSWORD]を入力して[ログイン]

ログインすると、サーバー管理画面になります。

取得したドメインを確認するために、[ドメイン管理/追加]をクリックしてみましょう。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(サーバー管理画面)
[ドメイン管理/追加]をクリック

購入したドメインに加えて、「サブドメイン.rakkoserver.net」という無料サブドメインが設定されていることがわかります。

WordPress(ワードプレス)がインストールされていれば、[クイックログイン]からもWordPressにログインできます。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のかんたんブログスタート(ドメイン管理画面)
[クイックログイン]からもWordPressにログイン

WordPressインストール後に最初にやること

ラッコサーバーの初期設定を行う

ラッコサーバーは、設定すべき初期設定はあまりありません。

レジストラロック(ドメインロック)の設定も初めからONになっているので安心です。

WordPressテーマを導入する

WordPress(ワードプレス)は、必ずデザインテーマを導入する必要があります。

テーマ選びに悩んでいる場合は、サイト事例集を活用しましょう。

WordPress初期設定を行う

デザインテーマを導入したら、WordPress(ワードプレス)の初期設定を行います。

最初にすぐやっておかないと、後戻りができないため後悔する項目ばかりです。

WordPress基本プラグインをインストールする

SSL化を完了するには、http→httpsリダイレクト設定などを行う必要があります。

その他にも、セキュリティ対策プラグインをインストールすることは必須の作業です。

Google アナリティクス・サーチコンソールの設定を行う

Googleアナリティクス、Googleサーチコンソールの設定がまだの人は、必ず設定しておきましょう。

Googleサーチコンソールに登録するXMLサイトマップについても解説しています。

キャッシュプラグイン「LiteSpeed Cache」を導入する

ラッコサーバー」では、サーバーと連携する高速化プラグイン「LiteSpeed Cache」を利用できます。

この記事のまとめ

ステップに分けて、レンタルサーバー「ラッコサーバー」でWordPress(ワードプレス)をすぐにインストールする方法を見てきました。

かんたんブログスタートを利用すれば、サーバー申し込み完了と同時にWordPressがインストールされます。

なるほどくん

意外と簡単でした。

は、サイト売買のや中古ドメインのと同じ会社が提供しています。

リアルタイム譲渡が可能なので、後からサイト売却やドメイン売却も簡単にできます。

レンタルサーバー「ラッコサーバー」のトップページ

\ サイト売却も/

\ 画像付きで間違えない/

よくある質問(FAQ)

ラッコサーバーは、どのプランがおすすめですか?

RK2」以上がおすすめです。

RK1」は、サーバースペックが低かったり独自ドメインが1つに制限されたりするためです。

詳しくはこちらをご覧ください。

無料お試し(トライアル)はありますか?

10日間無料トライアルが可能ですが、かんたんブログスタートでは利用できません。

サーバー契約のみで契約する方法は、こちらをご覧ください。

「www.」ありのURLを利用できますか?

かんたんブログスタートは、「www.」なしのURLが設定されます。

ただし、「www.」ありから「www.」なしにリダイレクトされます。

購入画面のStripe(ストライプ)とはなんですか?

Stripe(ストライプ)は、クレジットカードなどのオンライン決済に利用されるサービスです。

世界のトップ企業(Amazon、Google、Zoomなど)でも導入されています。

ラッコサーバーで、ドメインロック(レジストラロック)の設定は必要ですか?

いいえ、ラッコサーバー(ラッコドメイン)では、デフォルトでドメインロック(レジストラロック)がONになっています。

特に設定は必要ありません。

WordPress(ワードプレス)にアクセスできないのはなぜですか?

WordPress(ワードプレス)を立ち上げたばかりなら、SSL対応(https化)が完了していない場合があります。

気長に待つか、ブラウザの[詳細設定]などからアクセスしてください。

WordPress(ワードプレス)をすでに利用中なら、「XO Security」や「SiteGuard」などのセキュリティ対策プラグインをインストールしている場合があります。

ログインURLが変更になっていないかご確認ください。

既存のWordPress(ワードプレス)を移行する場合はどうしたらいいですか?

既存のWordPress(ワードプレス)を移行する場合、作業としては複雑になります。

技術に詳しくないなら、「サーバー移転代行サービス」があります。

サーバー移転代行サービス

この記事の参考情報

ラッコサーバー運営者情報
会社名ラッコ株式会社
本社所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目19番12号 道玄坂今井ビル4F
設立2015年11月
その他届出電気通信事業者 総務省届出番号:A-29-15747
ラッコサーバー公式サイト
WordPress.org公式サイト

読者の声を紹介させてください

この記事をご紹介いただいた方がいらっしゃいましたら、読者の声として掲載させていただきます。

ぜひご連絡いただければと思います。

この記事が役に立ったらご紹介ください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次