MENU
WordPressサイト解析「WP-Search」
WP-Search
無料でプレスリリース「ブロググ」
WP-Search

【2023調査】WordPressレンタルサーバー等の人気シェアランキング【日本国内のおすすめ】

この記事では、日本国内で人気のレンタルサーバーVPSクラウドなど(Webホスティングサーバー)のシェア率を人気ランキングとして紹介します。

WordPress(ワードプレス)などのブログ・Webサイトを構築するには、Webホスティングサーバが必要になります。

ブログやホームページなどのWebサイトに使うサーバーを選ぶとき、初心者は人気のあるサーバーを選ぶのがおすすめです。

Webホスティングとは、Webサイトがホストされたサーバーです。レンタルサーバーだけでなく、VPSやクラウドなども含みます。

レンタルサーバーとは、Webサイトなどに使用できる、共用サーバーの一部をレンタルできるサービスです。

VPS(Virtual Private Server)とは、Webサイトにとどまらない広い用途で使用できる、仮想サーバーの全部を利用できるサービスです。

クラウドとは、Webサイトにとどまらない広い用途で使用できる仮想サーバーで、リソース単位で追加・変更できるサービスです。

  • ホスティングサーバー=レンタルサーバーではありません。調査データはWebホスティングサーバー全体を対象としています。
目次

WordPressサーバーの人気シェアランキングTop10

日本/世界で一番人気のCMSであるWordPressに利用されているWordPressサーバーの人気ランキングです。

日本国内のWordPressサーバーシェア率の円グラフ(2023年1月)
日本国内のWordPressサーバーシェア率(2023年1月)
  • 画像を引用する際は、改変せずに引用元として本ページをリンクしていただければ可能です。
順位WordPressサーバー国内シェア
137.0%
211.8%
311.5%
47.9%
53.2%
62.7%
72.7%
82.3%
9AWS2.0%
101.6%
日本国内のWordPressサーバー人気シェアランキング(2023年1月)

1位 | エックスサーバー(Xserverレンタルサーバー)

WordPressサーバーの国内シェア1位は(レンタルサーバー)でした。

同じくXserverが提供するや法人向けレンタルサーバーもトップ10に名を連ねています。

公式サイトエックスサーバー公式サイト
初期費用全プラン無料
月額費用3段階(スタンダード/プレミアム/ビジネス)
契約期間3/6/12/24/36ヶ月から選択
お試し/返金10日間無料お試し(クイックスタート使用不可)
プラン変更アップグレード可 / ダウングレード可
WordPressWordPressクイックスタート機能
WebサーバーNginx+Apache(.htaccess使用可)
無料SSL◯(Let’s Encrypt)
バックアップ14日間自動バックアップ(無料)
アダルト利用×
提供開始2003年7月
運営会社エックスサーバー株式会社
参考:エックスサーバー公式サイト

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

KUSANAGIの高速化技術の一部を活用して高速化を実現しています。

WordPressサーバーの表示速度ランキングは、以下をご覧ください。

2022年9月にがリリースされています。

2位 | ロリポップ!

2位は、レンタルサーバーのでした。

と同じGMOペパボが提供しています。

とともに長い提供実績があります。

公式サイトロリポップ!公式サイト
初期費用スタンダード以下:有料
ハイスピード以上:無料
月額費用5段階(エコノミー/ライト/スタンダード/ハイスピード/エンタープライズ)
契約期間1/3/6/12/24/36ヶ月から選択
お試し/返金10日間無料お試し
プラン変更アップグレード可 / ダウングレード不可
WordPressWordPress簡単インストール機能
Webサーバースタンダード以下:Apache(.htaccess使用可)
ハイスピード以上:LiteSpeed(.htaccess使用可)
無料SSL◯(Let’s Encrypt)
バックアップ7日間自動バックアップ(有料)
アダルト利用×
提供開始2001年11月
運営会社GMOペパボ株式会社
参考:ロリポップ!公式サイト

のスタンダード以下のプランは、WebサーバーにApacheを採用しています。(低スペック)

2019年9月より提供開始されたは、WebサーバーにLiteSpeedを採用しています。

3位 | さくらインターネット(さくらのレンタルサーバ)

3位は、を提供するでした。

とともに長い提供実績があります。

公式サイトさくらのレンタルサーバ公式サイト
初期費用0〜5,500円
月額費用5段階(エコノミー/ライト/スタンダード/ハイスピード/エンタープライズ)
契約期間3/6/12/24/36ヶ月から選択
お試し/返金14日間無料お試し
プラン変更不可
WordPressWordPress簡単インストール機能
WebサーバーApache+Nginx(.htaccess使用可)
無料SSL◯(Let’s Encrypt)
バックアップ手動設定
アダルト利用×
提供開始2004年7月
運営会社さくらインターネット株式会社
参考:さくらのレンタルサーバ公式サイト

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

4位 | ConoHa WING(コノハ ウィング)

4位は、GMOインターネットが提供するでした。

同じくGMOインターネットが提供するも7位にランクインしています。

公式サイトConoHa WING公式サイト
初期費用全プラン無料
月額費用3段階(ベーシック/スタンダード/プレミアム)
契約期間3/6/12/24/36ヶ月から選択
お試し/返金なし
プラン変更アップグレード可 / ダウングレード可
WordPressWordPressかんたんセットアップ機能
WebサーバーNginx+Apache(.htaccess使用可)
無料SSL◯(Let’s Encrypt)
バックアップ14日間自動バックアップ(無料)
アダルト利用×
提供開始2018年9月
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
参考:ConoHa WING公式サイト

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

WEXALの高速化技術の一部を活用して高速化を実現しています。

WordPressサーバーの表示速度ランキングは、以下をご覧ください。

5位 | mixhost(ミックスホスト)

5位は、レンタルサーバーのでした。

公式サイトmixhost公式サイト
初期費用全プラン無料
月額費用3段階(スタンダード/プレミアム/ビジネス)
契約期間3/12/36ヶ月から選択
お試し/返金30日間返金保証
プラン変更アップグレード可 / ダウングレード可
WordPressWordPressクイックスタート機能
WebサーバーLiteSpeed(.htaccess使用可)
無料SSL◯(Sectigo / COMODO)
バックアップ14日間自動バックアップ(無料)
管理画面cPanel
アダルト利用
提供開始2016年6月
運営会社アズポケット株式会社
参考:mixhost公式サイト

は、WebサーバーにLiteSpeedを採用しています。

6位 | ヘテムル(heteml)

6位は、レンタルサーバーのでした。

と同じGMOペパボが提供しています。

公式サイトヘテムル公式サイト
初期費用無料
月額費用1プラン
契約期間3/6/12/24/36ヶ月から選択
お試し/返金15日間無料お試し
プラン変更(1プラン)
WordPressWordPress簡単インストール機能
WebサーバーApache+Nginx(.htaccess使用可)
無料SSL◯(Let’s Encrypt)
バックアップ14日間自動バックアップ(有料
アダルト利用×
提供開始2005年11月
運営会社GMOペパボ株式会社
参考:ヘテムル公式サイト

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

GMOペパボの提供サービスのスペック順としては、以下の通りになります。

7位|お名前.com レンタルサーバー

7位は、GMOインターネットが提供するでした。

同じくGMOインターネットが提供するも4位にランクインしています。

公式サイトお名前.com レンタルサーバー公式サイト
初期費用無料
月額費用1プラン
契約期間3/6/12/24/36ヶ月から選択
プラン変更(1プラン)
WordPressWordPressかんたんインストール機能
WebサーバーNginx+Apache(.htaccess使用可)
無料SSL◯(アルファSSL)
バックアップ14日間自動バックアップ(無料)
アダルト利用×
提供開始2009年4月
運営会社GMOインターネットグループ株式会社
参考:お名前.com レンタルサーバー公式サイト

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

WEXALの高速化技術の一部を活用して高速化を実現しています。

WordPressサーバーの表示速度ランキングは、以下をご覧ください。

8位 | wpX シン・レンタルサーバー

8位は、が提供するでした。

公式サイトシン・レンタルサーバー公式サイト
初期費用全プラン無料
月額費用4段階(ベーシック/スタンダード/プレミアム/ビジネス)
契約期間3/6/12/24/36ヶ月から選択
お試し/返金10日間無料お試し(クイックスタート使用不可)
プラン変更アップグレード可 / ダウングレード可
WordPressWordPressクイックスタート機能
WebサーバーNginx+Apache(.htaccess使用可)
無料SSL◯(Let’s Encrypt)
バックアップ14日間自動バックアップ(無料)
アダルト利用
提供開始2021年5月
運営会社エックスサーバー株式会社
参考:シン・レンタルサーバー公式サイト

は、2022年2月1日になどのwpXブランドから独立しました。

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

KUSANAGIの高速化技術の一部を活用して高速化を実現しています。

WordPressサーバーの表示速度ランキングは、以下をご覧ください。

9位 | AWS(クラウド)

9位は、クラウドサービスのでした。

は、Amazonが提供するクラウドサービスで、コンピューティングリソース単位で契約できます。

WordPressなどのWebホスティングサービスとしても、企業などで多く利用されています。

10位 | Xserverビジネス

10位は、の法人版であるでした。

WordPress(ワードプレス)は、個人ブログだけでなく、コーポレートサイト(企業サイト)での利用も多いです。

公式サイトXserverビジネス公式サイト
初期費用全プラン有料
月額費用3段階(スタンダード/プレミアム/エンタープライズ)
契約期間3/6/12/24/36ヶ月から選択
お試し/返金10日間無料お試し(クイックスタート使用不可)
プラン変更アップグレード可 / ダウングレード可
WordPressWordPressクイックスタート機能
WebサーバーNginx+Apache(.htaccess使用可)
無料SSL◯(Let’s Encrypt)
バックアップ14日間自動バックアップ(無料)
アダルト利用×
提供開始2018年5月
運営会社エックスサーバー株式会社
参考:Xserver公式サイト

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

Webホスティングサーバー(レンタルサーバー等)の人気シェアランキングTop10(日本)

WordPress以外も含めたWebホスティングサーバー(レンタルサーバー、VPS、クラウド等)の人気ランキングです。

日本国内のWebホスティングサーバーシェア率の円グラフ(2023年1月)
日本国内のWebホスティングサーバーシェア率(2023年1月)
  • 画像を引用する際は、改変せずに引用元として本ページをリンクしていただければ可能です。
順位Webホスティング国内シェア
1GMOインターネット34.0%
2エックスサーバー(Xserver)21.8%
3さくらインターネット18.2%
4ロリポップ!(Lolipop)11.7%
5DigiRock2.9%
6IDCフロンティア2.2%
7KDDI2.0%
8NTT2.0%
9NTT PCコミュニケーションズ1.6%
10コアサーバー1.5%
日本国内のWebホスティングサーバー人気シェアランキング(2023年1月)

Webホスティングサーバーの国内シェア第1位はGMOインターネット

Webホスティングサーバーの国内シェアは、GMOインターネットが第1位という結果となりました。

レンタルサーバーとしては、を提供しています。

VPS(仮想専用サーバー)としては、を提供しています。

その他にも、さまざまなサービスを含んでWebホスティング全体として国内シェア第一位に輝いています。

レンタルサーバーだけではないGMOグループの大きさを示す形となりました。

まとめ

WordPressサーバーの国内シェアは、が圧倒的なトップでした。

Webホスティングの国内シェアは、を提供するGMOインターネットがトップでした。

古くから提供されているサービスが結果としてシェアが高い傾向があるようです。

WordPressテーマのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

WordPressプラグインのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

各社が採用しているWebサーバーのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

CMS(コンテンツ管理システム)のシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

この記事の参考情報

本調査報告のプレスリリースについては、以下をご覧ください。

最新の調査データについては、以下をご覧ください。

「ホスティング=レンタルサーバー」ではないのですか?

はい、ホスト(host)にレンタル(rental)という意味はなく、明らかに誤りです。

それぞれの定義はこちらをご覧ください。

日本国内では、日本語Wikipediaをはじめ、なぜか「ホスティングサーバー=レンタルサーバー」と誤記されています。

海外Wikipediaなどを見れば、その認識が誤りであることがわかります。

Webホスティングには、何が含まれますか?

レンタルサーバー、VPS(仮想専用サーバー)、クラウド、物理専用サーバーなどが含まれます。

会社や自宅に設置したサーバーも立派なWebホスティングサーバーです。

この記事が役に立ったらご紹介ください!

コメント

コメントする

目次