無料でブログを宣伝できるサイト「ブロググ」

【2022調査】レンタルサーバー・VPS等の人気シェアランキング【日本国内、WordPress】

この記事では、日本国内で人気のレンタルサーバーVPSなどのシェア率(割合)をランキングでご紹介します。

WordPress(ワードプレス)向けのサーバーのランキングを見た後に、用途を限定しないランキングを見ます。

レンタルサーバーVPSクラウドなどを選ぶとき、初心者は人気のあるサーバーを選ぶのがおすすめです。

レンタルサーバーとは、Webサイトなどに使用できる、共用サーバーの一部をレンタルできるサービスです。

VPS(Virtual Private Server)とは、Webサイトにとどまらない広い用途で使用できる、仮想サーバーの全部を利用できるサービスです。

クラウドとは、Webサイトにとどまらない広い用途で使用できる仮想サーバーで、リソース単位で追加・変更できるサービスです。

Webホスティングとは、Webサイトがホストされたサーバーです。レンタルサーバーだけでなく、VPSやクラウド、CDNなども含みます。

  • Webホスティング=レンタルサーバーとして海外データが紹介されることがありますが、明らかに誤りです。
目次

WordPressレンタルサーバー、VPS等の人気シェアランキングTop10(日本)

WordPressに利用されるレンタルサーバー、VPS等の人気ランキングです。

日本国内のWordPressサーバーシェア率の円グラフ(2022年1月)
日本国内のWordPressサーバーシェア率(2022年1月)
  • 画像を引用する際は、改変せずに引用元としてリンクしていただければ可能です。
順位レンタルサーバー国内シェア
136.0%
213.4%
310.3%
47.4%
54.4%
62.9%
72.5%
82.4%
91.6%
101.3%
圏外Others17.7%
日本国内のWordPressサーバーシェアランキング(2022年1月)

1位 | エックスサーバー

2022年はが国内WordPressサーバーのシェアNo.1に輝きました。(シェアは3割以上)

同じくXserverが提供する法人向けレンタルサーバーやWordPress専用レンタルサーバーもトップ10に名前を連ねています。

公式サイトhttps://www.xserver.ne.jp/
初期費用無料(0円)
無料お試し10日間
転送量無制限
主な用途WordPressブログ
主なユーザー初心者〜上級者
WebサーバーApache+Nginx
無料SSLLet’s Encrypt
提供開始2003年7月
提供会社エックスサーバー株式会社

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

2位 | さくらインターネット(さくらのレンタルサーバ、さくらのVPS)

2位は、シェア1割を超えたさくらのインターネットでした。

ただし、だけでなく、を含んだ数値になっています。

公式サイトhttps://rs.sakura.ad.jp/
初期費用無料(0円)
無料お試し14日間
転送量無制限
主な用途WordPressブログ、企業サイト
主なユーザー中級者〜上級者
WebサーバーApache+Nginx
無料SSLLet’s Encrypt
提供開始2004年7月
提供会社さくらインターネット株式会社

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

3位 | ロリポップ!

3位は、シェア1割のでした。

は、「WordPress 利用者満足度」の調査でNo.1を獲得しています。

公式サイトhttps://lolipop.jp/
初期費用通常プラン:1,650円(税込)
ハイスピードプラン:無料(0円)
無料お試し10日間
転送量無制限
主な用途WordPressブログ
主なユーザー初心者〜中級者
WebサーバーApache(スタンダードプラン以下)
LiteSpeed(ハイスピードプラン以上)
無料SSLLet’s Encrypt
提供開始2001年11月
提供会社GMOペパボ株式会社

は、WebサーバーにApacheを採用しています。

は、WebサーバーにLiteSpeedを採用しています。

4位 | ConoHa WING

4位は、GMOインターネットが提供するでした。

同じくGMOインターネットが提供するも8位にランクインしています。

公式サイトhttps://www.conoha.jp/wing/
初期費用無料(0円)
無料お試しなし
転送量無制限
主な用途WordPressブログ
主なユーザー初心者〜中級者
WebサーバーApache+Nginx
無料SSLLet’s Encrypt
提供開始2018年9月
提供会社GMOインターネット株式会社

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

5位 | Xserverビジネス

5位は、の法人版であるでした。

WordPress(ワードプレス)は、ブログだけでなく、コーポレートサイトでの利用も広がっています。

公式サイトhttps://business.xserver.ne.jp/
初期費用16,500円(税込)
無料お試し10日間
転送量無制限
主な用途WordPress企業サイト
主なユーザー法人企業
WebサーバーApache+Nginx
無料SSLLet’s Encrypt
提供開始2018年5月
提供会社エックスサーバー株式会社

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

6位 | ヘテムル(heteml)

公式サイトhttps://heteml.jp/
初期費用無料(0円)
無料お試しなし
転送量40TB/月
主な用途WordPress企業サイト
主なユーザー中級者〜上級者
WebサーバーApache+Nginx
無料SSLLet’s Encrypt
提供開始2005年11月
提供会社GMOペパボ株式会社

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

7位 | wpX / シン・レンタルサーバー

公式サイトhttps://server.xfree.ne.jp/
初期費用無料(0円)
無料お試し10日間
転送量900〜1500GB/日
主な用途WordPressブログ
主なユーザー初心者〜上級者
WebサーバーApache+Nginx
無料SSLLet’s Encrypt
提供開始2021年5月
提供会社エックスサーバー株式会社

は、超高速CMS実行環境「KUSANAGI」の技術を採用したレンタルサーバーです。

は、2022年2月1日になどのwpXブランドから独立しました。

8位|お名前.com レンタルサーバー

公式サイトhttps://www.onamae.com/server/
初期費用無料(0円)
無料お試しなし
転送量無制限
主な用途WordPressブログ
主なユーザー初心者〜中級者
WebサーバーApache+Nginx
無料SSLLet’s Encrypt
提供開始2009年4月
提供会社GMOインターネット株式会社

は、WebサーバーにApacheNginxを採用しています。

9位 | mixhost(ミックスホスト)

公式サイトhttps://mixhost.jp/
初期費用無料(0円)
無料お試しなし(30日間返金保証)
転送量無制限
主な用途WordPressブログ・企業サイト
主なユーザー初心者〜上級者
WebサーバーLiteSpeed
無料SSLSectigo(COMODO)
提供開始2016年6月
提供会社アズポケット株式会社

は、WebサーバーにLiteSpeedを採用しています。

10位 | Cloudflare(クラウドフレア)

公式サイトhttps://www.cloudflare.com/ja-jp/
初期費用無料(0円)
無料利用あり
主な用途CDN
主なユーザー中級者〜上級者
Webサーバー独自
無料SSL独自
提供開始2010年9月
提供会社Cloudflare, Inc.

は、レンタルサーバーの前に置かれるCDN(コンテンツ配信ネットワーク)です。

  • 計測の関係上、CDNもWebホスティングとして含まれています。

レンタルサーバー・VPS等の人気シェアランキングTop10(日本)

用途を限定しない場合のレンタルサーバー・VPS等の人気ランキングです。

日本国内のレンタルサーバー・VPSシェア率の円グラフ(2022年1月)
日本国内のレンタルサーバー・VPSシェア率(2022年1月)
  • 画像を引用する際は、改変せずに引用元としてリンクしていただければ可能です。
順位Webホスティング国内シェア
1GMO Internet35.02%
2Xserver20.70%
3さくらインターネット19.82%
4Lolipop11.71%
5DigiRock3.03%
6KDDI2.19%
7NTT Japan2.05%
8NTT PC Communications1.68%
9CoreServer1.63%
10Future Spirits0.37%
圏外Others1.80%
日本国内のレンタルサーバー・VPSシェアランキング(2022年1月)

よく引用されるhostadviceは、GMOインターネットが含まれていないなど、データの信頼性が低いです。

1位 | GMOインターネット(ConoHa、お名前.com)

2022年はGMOインターネットが国内シェアNo.1に輝きました。(シェアは3割以上)

レンタルサーバーとしては、を提供しています。

VPS(仮想専用サーバー)としては、を提供しています。

その他にも、GMO各社のサービスもGMOインターネットとして集計されているものがあるようです。

サービスブランドの合計で、国内シェア第一位に輝いています。

2位 | Xserver(エックスサーバー、wpX)

2位は、シェア2割のXserverでした。

レンタルサーバーとしては、を提供しています。

VPS(仮想専用サーバー)としては、サービス提供がありませんでしたが、Xserver VPSがリリースされました。(2022/9/8)

WordPress(ワードプレス)向けのサーバーとしてお馴染みですね。

3位 | さくらインターネット(さくらのレンタルサーバ、さくらのVPS)

3位は、こちらもシェア約2割のさくらインターネットでした。

レンタルサーバーとしては、を提供しています。

VPS(仮想専用サーバー)としては、を提供しています。

クラウドとしては、さくらのクラウドを提供しており、政府が求めるセキュリティ要求を満たす「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」にも登録されています。

4位 | ロリポップ!(GMOペパボ)

4位は、GMOペパボが提供するロリポップ!が入りました。(シェア1割)

レンタルサーバーとしては、を提供しています。GMOペパボとしては、レンタルサーバーも提供しています。

VPS(仮想専用サーバー)としては、サービス提供がないようです。

クラウドとしては、を提供しています。

5位 | GMOデジロック(バリューサーバー)

5位は、でもお馴染みのGMOデジロックでした。

レンタルサーバーとしては、を提供しています。

同じくGMOデジロックが提供するレンタルサーバーは、別カウント(9位)のようです。

VPS(仮想専用サーバー)としては、サービス提供がないようです。

まとめ

WordPress向けレンタルサーバーの国内シェアは、がトップでした。

Webホスティングの国内シェアは、を提供するGMOインターネットがトップでした。

新サービスも増えてきているため、今後のシェアへの影響に注目が集まります。

WordPressテーマのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

WordPressプラグインのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

各社が採用しているWebサーバーのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

CMS(コンテンツ管理システム)のシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

この記事を書いた人

suya @suyasite

  • WP-Search」開発者
  • ブロググ」開発者
  • Webで月1億円を売り上げる
  • セキュリティの専門家(国家資格
  • WP-Search」開発者
  • ブロググ」開発者
  • Webで月1億円を売上
  • セキュリティ国家資格
「ホスティング=レンタルサーバー」ではないのですか?

はい、ホスト(host)にレンタル(rental)という意味はなく、明らかに誤りです。

それぞれの定義はこちらをご覧ください。

日本国内では、日本語Wikipediaをはじめ、なぜか「ホスティングサーバー=レンタルサーバー」と誤記されています。

海外Wikipediaなどを見れば、その認識が誤りであることがわかります。

Webホスティングには、何が含まれますか?

レンタルサーバー、VPS(仮想専用サーバー)、物理専用サーバーなどが含まれます。

自宅や会社に設置したサーバーも立派なWebホスティングサーバーです。

この記事が役に立ったらご紹介ください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次