MENU
WordPressサイト解析「WP-Search」
WP-Search
無料でプレスリリース「ブロググ」
WP-Search

【2023調査】WordPressテーマの人気シェアランキング【日本/海外のおすすめ】

この記事では、日本/世界で人気のWordPressテーマ(有料テーマ、無料テーマ)のシェア率を人気ランキングとして紹介します。

日本/世界で一番人気のCMSであるWordPress(ワードプレス)ですが、テーマ(デザインテンプレート)を導入する必要があります。

WordPressでブログやホームページなどのWebサイトを作る際、初心者は人気のあるWordPressテーマを選ぶのがおすすめです。

WordPressテーマとは、サイト・ブログの外観を決めるデザインテンプレートです。

目次

WordPressテーマの人気シェアランキングTop20(日本)

日本のWordPressテーマのシェア率の円グラフ(2023年1月)
日本のWordPressテーマシェア率(2023年1月)
  • 画像を引用する際は、改変せずに引用元として本ページをリンクしていただければ可能です。
順位WordPressテーマ国内シェア
18.1%
27.2%
33.8%
43.3%
52.6%
62.3%
71.9%
81.5%
91.4%
101.4%
111.1%
120.9%
130.7%
140.7%
150.7%
160.6%
170.6%
180.5%
190.4%
20Simplicity20.4%
日本のWordPressテーマ人気シェアランキング(2023年1月)

1位 | SWELL(ブログ向け・企業サイト向けテーマ)

WordPressテーマの国内シェア1位は(スウェル)でした。

ブロックエディタ(Gutenberg)完全対応のテーマとして人気があります。

おしゃれなデザインで、ブログだけでなく、コーポレートサイト(企業サイト)などの利用も多いようです。

公式サイトSWELL公式サイト
販売価格一括17,600円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカードのみ
複数サイト◯(使い回し可能)
ライセンス形態100% GPL
アップデートメールアドレスでユーザー認証が必要
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社LOOS
参考:SWELL製品情報

同じ開発者が、Arkheというテーマも提供しています。

2位 | Cocoon(ブログ向けテーマ)

2位は、無料テーマの(コクーン)でした。

多機能な無料テーマとして、ブログやアフィリエイトなどによく利用されています。

2022年9月に、わいひら氏(個人)から社に事業譲渡されました。

公式サイトCocoon公式サイト
販売価格無料
販売形態
ダウンロード場所公式サイト・エックスサーバー
支払い方法
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態100% GPL
アップデート通常アップデート
サポート会員制フォーラム
提供元エックスサーバー
参考:Cocoon公式サイト

わいひら氏は、SimplicitySimplicity2というテーマも提供しています。

3位 | SANGO(ブログ向けテーマ)

3位は、有料テーマの(サンゴ)でした。

マテリアルデザインを採用した可愛らしい見た目から、主にブログメディアで使用されることが多いようです。

は、レンタルサーバーとも提携して販売されています。

公式サイトSANGO公式サイト
ConoHa WINGのSANGO紹介サイト
販売価格一括14,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト
ConoHa WING
支払い方法クレジットカード・PayPalなど
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポート会員制フォーラム
提供元SANGO
参考:SANGO公式サイト

4位 | JIN(ブログ向けテーマ)

4位は、有料テーマの(ジン)でした。

トップブロガーやブログコミュニティでの利用が多いようです。

は、レンタルサーバーとも提携して販売されています。

公式サイトJIN公式サイト
販売価格一括14,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト
ConoHa WING
支払い方法クレジットカード
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社CrossPiece
参考:JIN公式サイト

2022年11月に、新テーマがリリースされました。

5位 | Lightning(企業サイト向けテーマ)

5位は、無料テーマ&有料プラグインの(ライトニング)でした。

過去に販売されていた有料テーマも、まだ15位にランクインしています。

Lightning Proの機能は、2021年5月に販売開始されたプラグインとして提供されるように変更となりました。

さらに2022年11月に、ブロックパターンを追加したが販売されています。

公式サイトLightning公式サイト
販売価格無料テーマ/有料プラグイン
販売形態サブスク(維持費がかかります)
ダウンロード場所公式サイト・
支払い方法クレジットカード・PayPal
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態100% GPL
アップデートライセンスキーが必要
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社ベクトル
参考:Lightning公式サイト

同じ開発者が、というテーマを提供しています。

6位 | AFFINGER6(ブログ向けテーマ)

8位は、有料テーマ(アフィンガー)シリーズのAFFINGER6 ACTIONでした。

2021年7月より前に販売されていたAFFINGER5 WINGも、まだ10位にランクインしています。

公式サイトAFFINGER6公式サイト
AFFINGER6 ACTION PACK3公式サイト
販売価格テーマ単品:一括14,800円(税込)
PACK:一括39,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト
支払い方法クレジットカード・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可能)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデートユーザーIDでダウンロードが必要
サポートメールフォーム
提供元株式会社オンスピード
参考:AFFINGER公式サイト

は、テーマと別に専用プラグインを追加購入していく仕組みになっています。

7位|Emanon Premium(企業サイト向けテーマ)

7位は、有料テーマシリーズの(エマノン プレミアム)でした。

おしゃれなデザインで、コーポレートサイト(企業サイト)や店舗・施設サイトで利用されています。

公式サイトEmanon公式サイト
販売価格一括27,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態GPL/スプリットライセンス
アップデート購入者IDでユーザー認証が必要
サポートメールフォーム
提供元株式会社イノ・コード
参考:Emanon公式サイト

シリーズには、他にがあります。

8位 | THE THOR(ブログ向けテーマ)

8位は、有料テーマの(ザ・トール)でした。

は、とも提携して販売されています。

公式サイトTHE THOR公式サイト
ConoHa WINGのTHR THOR紹介サイト
お名前.com レンタルサーバーのTHR THOR紹介サイト
販売価格一括16,280円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト
ConoHa WING
お名前.com レンタルサーバー
支払い方法クレジットカード・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデートユーザーIDで認証してアップデート
サポート会員制フォーラム(非公開)
提供元フィット株式会社
参考:THE THOR公式サイト

同じ開発者が、LION BLOGLION MEDIAというテーマを提供しています。

同じ開発元で、新テーマを開発中との情報もあります。

9位 | Snow Monkey(企業サイト向けテーマ)

8位は、有料テーマの(スノーモンキー)でした。

シンプルなデザインで、コーポレートサイト(企業サイト)や店舗・施設サイトで利用されています。

同じ開発者が開発しているプラグイン「Snow Monkey Forms」、「MW WP Form」なども人気です。

公式サイトSnow Monkey公式サイト
販売価格年間16,500円(税込)
販売形態サブスク(維持費がかかります)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカードのみ
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態100% GPL
アップデート通常アップデート
サポート会員制フォーラム
提供元株式会社モンキーレンチ
参考:Snow Monkey公式サイト

同じ開発者が、というテーマを提供しています。

10位 | AFFINGER5(ブログ向けテーマ)

10位は、有料テーマ(アフィンガー)シリーズのAFFINGER5 WINGでした。

2021年7月に販売されたAFFINGER6 ACTION(6位)に徐々に移行しています。

11位|Diver(ブログ向けテーマ)

11位は、有料テーマ(ダイバー)でした。

かっこいいデザインで、主にメディア・マガジンやブログで利用されています。

公式サイトDiver公式サイト
お名前.comレンタルサーバーのDiver紹介サイト
販売価格一括17,980円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイト
お名前.comレンタルサーバー
支払い方法クレジットカード・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポートメールフォーム
提供元高木貴人
参考:Diver公式サイト

同じ開発元で、新テーマを開発中との情報もあります。

12位|STORK19(ブログ向けテーマ)

12位は、有料テーマの後継テーマ(ストーク19)でした。

2019年11月に販売開始されましたが、旧テーマもまだ13位にランクインしています。

公式サイトSTORK19公式サイト
販売価格一括11,000円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード・AmazonPay・PayPal
複数サイト×(使い回し不可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポートメールフォーム
提供元hTDESIGN合同会社
参考:OPENCAGE公式サイト

OPENCAGE(オープンケージ)提供のテーマとしては、他になどがあります。

13位|STORK(ブログ向けテーマ)

13位は、有料テーマ(ストーク)でした。

2021年7月に販売された(12位)に徐々に移行しています。

14位|Astra(海外テーマ)

14位は、海外テーマ(アストラ)でした。

プラグインと一緒によく使われています。

公式サイトAstra公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン
デザインテンプレート200以上
デモサイトAstraテンプレート集

Elementorは、ホームページビルダーのようにページをカスタマイズができるプラグインです。

Elementor公式サイト

15位 | Lightning Pro(企業サイト向けテーマ)

15位は、有料テーマの(ライトニング プロ)でした。

Lightning Proの機能は、2021年5月に販売開始されたプラグインとして提供されるように変更となりました。

さらに2022年11月に、ブロックパターンを追加したが販売されています。

16位|Luxeritas(ブログ向けテーマ)

16位は、無料テーマ&有料プラグインの(ルクセリタス)でした。

シンプルなデザインで、主に個人ブログで利用されています。

公式サイトLuxeritas公式サイト
販売価格無料テーマ/有料プラグイン
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード・PayPal
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態GPL/スプリットライセンス
アップデート通常アップデート
サポート記事コメント
提供元Maiden Web Factory
参考:Luxeritas公式サイト

17位|賢威8(ブログ向けテーマ)

17位は、有料テーマの(けんい)でした。

プレーンなデザインで、主にブログで利用されています。

公式サイト賢威公式サイト
販売価格一括27,280円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード(PayPal)・銀行振込
複数サイト◯(使い回し可能)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデートユーザーIDでダウンロードが必要
サポート会員制フォーラム(非公開)
提供元株式会社ウェブライダー
参考:賢威公式サイト

18位|BusinessPress

18位は、無料テーマ&有料プラグインの(ビジネスプレス)でした。

シンプルなデザインで、企業サイト(コーポレートサイト)や店舗・施設サイトに多く利用されています。

公式サイトBusinessPress公式サイト
料金無料テーマ/有料プラグイン(一括買い切り)
デザインプレーン・シンプル・カスタマイズ
デモサイトなし

19位|TCD GENSEN(企業サイト向けテーマ)

19位は、有料テーマTCDシリーズのでした。

公式サイトGENSEN公式サイト
販売価格一括39,800円(税込)
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード・銀行振込・PayPal
複数サイト◯(使い回し可)
ライセンス形態スプリットライセンス
アップデートユーザーIDでダウンロードが必要
サポートメールフォーム
提供元株式会社デザインプラス
参考:TCD公式サイト

TCDシリーズは、100近くのテーマを提供しています。

20位 | Simplicity2(ブログ向けテーマ)

20位は、無料テーマのSimplicity2(シンプリシティ2)でした。

(2位)と同じ開発者です。

WordPressテーマの人気シェアランキングTop49(世界)

世界のWordPressテーマシェア率の円グラフ(2023年1月)
世界のWordPressテーマシェア率(2023年1月)
  • 画像を引用する際は、改変せずに引用元として本ページをリンクしていただければ可能です。
順位WordPressテーマ世界シェア
19.5%
29.5%
36.0%
42.9%
52.8%
6Twenty Twenty-One2.6%
72.5%
8Twenty Seventeen2.4%
92.2%
10Twenty Twenty1.8%
111.6%
121.5%
13Neve1.1%
141.0%
151.0%
161.0%
170.9%
180.8%
19Kriesi.at0.8%
20Twenty Nineteen0.8%
21ThemeGrill0.8%
220.8%
230.8%
240.7%
250.7%
26Twenty Sixteen0.7%
270.6%
280.6%
29Hestia0.6%
300.5%
310.5%
32Twenty Twelve0.4%
33Twenty Eleven0.4%
340.4%
35Twenty Fifteen0.4%
36NiteoThemes0.4%
37Twenty Fourteen0.4%
38ColorMag0.3%
390.3%
40ThemeAnsar0.3%
41SuperbThemes0.3%
420.3%
43Blossom Themes0.3%
44Themify Ultra0.3%
45Twenty Ten0.3%
460.3%
47Mesmerize0.3%
48Primer0.3%
49FameThemes0.3%
50Press Customizr0.3%
世界のWordPressテーマ人気シェアランキング(2023年1月)

WordPressテーマの世界シェア第1位はDivi

WordPressテーマの世界シェアは、僅差でが第1位という結果となりました。

続いて第2位には、プラグインともよく一緒に利用されるが入りました。

第3位はプラグインの公式テーマです。

以降もプラグインに対応したテーマが多くランクインしています。

まとめ

WordPressテーマシェアは、国内ではが、世界ではがトップという結果でした。

日本国内ではまだまだクラシックエディタ対応テーマも多いですが、徐々にブロックエディタ対応テーマが増えています。

海外では、ホームページビルダープラグイン対応テーマが多いようです。

レンタルサーバー・VPSのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

WordPressプラグインのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

CMS(コンテンツ管理システム)のシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

Webサーバーのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

この記事の参考情報

本調査報告のプレスリリースについては、以下をご覧ください。

最新の調査データについては、以下をご覧ください。

この記事が役に立ったらご紹介ください!

コメント

コメントする

目次