【2021】プライバシーポリシー・免責事項の書き方と雛形コピペで簡単設置方法

この記事では、簡易なプライバシーポリシーページの作り方を、画像を用いてわかりやすくご紹介します。

ブログに必須のプライバシーポリシーを、法律、アナリティクス、アドセンス、アフィリエイトの必要性からまとめました。

WordPress(ワードプレス)の場合は、雛形(テンプレート)を1クリックコピペで簡単に設定できます。

suya

免責事項も忘れずに書いておきましょう。

なるほどくん

なるほど!免責事項も書くんですね。

この記事でできること
  • プライバシーポリシー免責事項の書き方がわかる
  • 雛形をコピペするだけでWordPressに設定できる(デザイン不要)
  • 重複コンテンツの対策ができる(SEO対策)
この記事を書いた人

suya

  • 前職は大手IT企業
  • マーケターエンジニアの両方を経験
  • 月1億円のWeb売上
  • セキュリティの専門家(国家資格
  • 前職は大手IT企業
  • マーケターエンジニア
  • 月1億円のWeb売上
  • セキュリティ国家資格

この記事を最後まで読めば、プライバシーポリシーページの作成がすぐ完了します。

いきなりプライバシーポリシーをコピペで作成したい場合は、目次から「1) プライバシーポリシーのページを生成・編集」まで飛んでください。

目次

プライバシーポリシーとは

個人情報保護を推進する上で、収集した個人情報をどう扱うのかを、サイト管理者が定めるものです。

「個人情報保護方針」や「プライバシーステートメント」と違いはありません。

ここでは、プライバシーポリシーの必要性から要件(記載事項)を整理していきます。

すべての事業者に必要(ブログにも必須)

個人情報保護法(個人情報の保護に関する法律)は、「2015年9月改正(2017年5月30日施行)」から、個人情報を取り扱う「すべての事業者」に適用されるようになりました。

取り扱う個人情報の数、営利/非営利、法人/個人などに関係なく、紙やデータで名簿を管理している事業者はすべて法の対象となります。

会社や企業だけに義務があるものではありません。

suya

ブログをやっているなら、必ず必要となります。

「Cookie(クッキー)」も対象

個人情報とは、「氏名」「生年月日」「顔写真」など、単独もしくは組み合わせて個人を識別することができるものです。

ブラウザに保存される Cookie(クッキー) は、リクナビの問題を受けて、「2020年6月改正(2022年4月1日施行)」から個人関連情報として取り扱われるようになりました。

「クッキー」利用に法規制 リクナビ問題受け改正へ(日本経済新聞)
「クッキー」利用に法規制 リクナビ問題受け改正へ(日本経済新聞)

Cookie(クッキー) で得られるデータと個人情報との照合(広告利用など)について、ユーザーの同意を得る必要があります。

「利用目的の特定」が必要

利用目的は、原則あらかじめ特定してプライバシーポリシーなどに記載するか、取得時に本人に通知する必要があります。

以下は、「利用目的の特定」の例文です。

  • ご本人確認のため
  • お問い合わせ、コメント等の確認・回答のため
  • メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付のため
  • キャンペーン・アンケート・モニター・取材等の実施のため
  • サービスの提供・改善・開発・マーケティングのため
  • お客さまの承諾・申込みに基づく、提携事業者・団体等への個人情報の提供のため
  • 利用規約等で禁じている行為などの調査のため
  • その他個別に承諾いただいた目的

「個人情報の管理」を適正に行う

個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じなければなりません。

例えば、パソコンにウイルス対策のセキュリティソフトを導入したり、SSL(https)による暗号化を行う必要があります。

以下は、「個人情報の管理」の例文です。

当サイトは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
当サイトは、第三者に重要な情報を読み取られたり、改ざんされたりすることを防ぐために、SSLによる暗号化を使用しております。

「個人情報の第三者提供」は原則同意が必要

個人情報を第三者に提供する場合、原則としてあらかじめ本人の同意が必要です。

ただし、以下の場合は本人の同意が不要になります。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命・身体・財産の保護に必要な場合
  • 公衆衛生・児童の健全育成に必要な場合
  • 国の機関等の法令の定める事務への協力の場合(税務調査、統計調査等)

個人情報保護法ハンドブック(個人情報保護委員会)

  • 委託、事業承継、共同利用などは、あらかじめ明確にすることが必要です。

フッターなどのわかりやすい場所に設置

プライバシーポリシーは、ホームページへの掲載または店舗の見やすい場所への掲示などによって公表する必要があります。

よくある設置場所としては、Webサイトのフッター(最下部)に設置する方法です。

変更したら、通知または公表してお知らせ

通知は面倒なので、以下の例文のように書いておきましょう。

当サイトは、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
本プライバシーポリシーは、事前の予告なく変更することがあります。
本プライバシーポリシーの変更は、当サイトに掲載された時点で有効になるものとします。

お問い合わせフォームも必要

事業者は、本人から「保有個人データ」の開示請求を受けたときは、原則開示しなければならないとされています。

そのため、開示請求を受け付けられるように、お問い合わせフォームも合わせて設置する必要が生じます。

ブログ・アフィリエイトに必要な要件と書き方

このほかにも、Googleアナリティクス(Analytics)Googleアドセンス(AdSense)Amazonアソシエイトなどを利用する場合にも、プライバシーポリシーの記載が必要になります。

「Google アナリティクス」のプライバシーポリシーの書き方

Googleアナリティクスでは、以下の通り「使用」「仕組み」について明示することが定められています。

サイトやアプリで Google アナリティクスを使用する際は、Google アナリティクスを使用していることに加え、Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについて開示する必要があります。

プライバシーの開示に関するポリシー(アナリティクス ヘルプ)

プライバシーポリシーへの書き方は、以下の例文を参考にしてください。

当サイトでは、サイトの分析と改善のためにGoogleが提供している「Google アナリティクス」を利用しています。
このサービスは、トラフィックデータの収集のためにCookie(クッキー)を使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

「Google アドセンス」のプライバシーポリシーの書き方

Googleアドセンスでは、以下の通り「使用」「仕組み」「無効設定」について明示することが定められています。

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

・Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。

・Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。

・ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

プライバシーとセキュリティ必須コンテンツ(AdSense ヘルプ)

プライバシーポリシーへの書き方は、以下の例文を参考にしてください。

当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google アドセンス」を利用しています。
広告配信事業者は、利用者の興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。これによって利用者のブラウザを識別できるようになりますが、個人を特定するものではありません。
Cookie(クッキー)を無効にする方法や「Google アドセンス」に関する詳細は、https://policies.google.com/technologies/ads?gl=jp をご覧ください。

「Amazonアソシエイト」のプライバシーポリシーの書き方

Amazonアソシエイトでは、以下の通り「Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。」と明示することが定められています。

乙は、乙のサイト上または甲が乙によるプログラム・コンテンツの表示またはその他の使用を許可したその他の場所のどこかに、「Amazonのアソシエイトとして、[乙の名称を挿入]は適格販売により収入を得ています。」または本規約に基づき事前に許可された内容と実質的に同じ文言を目立つように明示しなければなりません。このような公表および適用法により求められる場合を除き、乙は、事前に文書により許可された場合以外に、本規約またはアソシエイト・プログラムへの乙の参加に関して公式な文書を表示しないものとします。乙は、本規約において明確に認められた場合を除き、甲との関係について不実の表明や誇張(甲が乙を支援、後援または支持しているという表明または暗示を含みます。)をせず、甲と乙またはその他のいかなる個人もしくは事業体との間の関係を表明したり暗示したりしないものとします。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

プライバシーポリシーへの書き方は、そのまま参考になりますね。

「楽天アフィリエイト」のプライバシーポリシーの書き方

楽天アフィリエイトでは、プライバシーポリシーへの記載は不要でした。

楽天アフィリエイト パートナー規約

プライバシーポリシーには、書かなくても問題ありません。

その他ASP

その他のアフィリエイトASPは、ほとんどがプライバシーポリシーへの記載は不要でした。

「A8.net」のプライバシーポリシーの書き方

A8.net(エーハチネット)では、プライバシーポリシーなどへの記載は特に定められていません。(記載不要)

A8.net メディア会員利用規約

「バリューコマース」のプライバシーポリシーの書き方

バリューコマース(ValueCommerce)では、プライバシーポリシーなどへの記載は特に定められていません。(記載不要)

アフィリエイトサイト運営者利用規約

「afb」のプライバシーポリシーの書き方

afb(アフィビー)では、プライバシーポリシーなどへの記載は特に定められていません。(記載不要)

afb パートナー利用規約

「もしもアフィリエイト」のプライバシーポリシーの書き方

もしもアフィリエイトでは、プライバシーポリシーなどへの記載は特に定められていません。(記載不要)

もしも会員規約

「アクセストレード」のプライバシーポリシーの書き方

アクセストレード(ACCESSTRADE)では、プライバシーポリシーなどへの記載は特に定められていません。(記載不要)

パートナー利用規約

「リンクシェア」のプライバシーポリシーの書き方

リンクシェア(LinkShare)では、プライバシーポリシーなどへの記載は特に定められていません。(記載不要)

リンクシェア アフィリエイト参加規約

「インフォトップ」のプライバシーポリシーの書き方

インフォトップ(infotop)では、プライバシーポリシーなどへの記載は特に定められていません。(記載不要)

インフォトップ サービス契約約款・利用規約

「インフォカート」のプライバシーポリシーの書き方

インフォカート(infocart)では、プライバシーポリシーなどへの記載は特に定められていません。(記載不要)

アフィリエイター利用規約

「コメント・お問い合わせフォーム」はプライバシーポリシーが必要(WordPress)

WordPress(ワードプレス)の場合、[プライバシー設定]のプライバシーポリシーガイドにテンプレートがあります。

日本の法律や日本語に完全には対応していないため、必要な項目だけ参考にします。

メールアドレスを取得し、スパム検知も行うコメントお問い合わせフォームは、必ず記載が必要です。

プライバシーポリシーへの書き方は、以下の例文を参考にしてください。

当サイトでは、コメント・お問い合わせフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスやブラウザのユーザーエージェント文字列等を収集します。
メールアドレスから作成される匿名化されたハッシュ文字列は、あなたが「Gravatar」サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。
同サービスのプライバシーポリシーは、以下をご覧ください。
https://automattic.com/privacy/
なお、コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。

  • 「Gravatar」は、WordPress標準のアバター画像(プロフィール画像)サービスです。

プライバシーポリシーはSEOでも重要

Webサイトの信用性を確認する上で、プライバシーポリシーページの有無やその内容は重要です。

ただし、検索エンジンに重複コンテンツとみなされないようにする必要があり、その設定は後述します。

免責事項とは

損害賠償の責任を免除するために、責任を負う範囲を、サイト管理者が定めるものです。

「免責事項」「著作権・肖像権」「リンク」について追記することが一般的です。

「免責事項」の項目のサンプル

当サイトのコンテンツ・情報について、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

  • 正確性や安全性を保証するものではないことを明示する
  • 損害の責任を負わないことを明示する

「著作権・肖像権」の項目のサンプル

当サイトで掲載しているすべてのコンテンツ(文章、画像、動画、音声、ファイル等)の著作権・肖像権等は当サイト所有者または各権利所有者が保有し、許可なく無断利用(転載、複製、譲渡、二次利用等)することを禁止します。また、コンテンツの内容を変形・変更・加筆修正することも一切認めておりません。
各権利所有者におかれましては、万一掲載内容に問題がございましたら、ご本人様よりお問い合わせください。迅速に対応いたします。

  • コンテンツの無断利用を禁止することを明示する
  • 問い合わせがあれば迅速に対応することを明示する

「リンク」の項目のサンプル

当サイトは原則リンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。引用する際は、引用元の明記と該当ページへのリンクをお願いします。
ただし、画像ファイルへの直リンク、インラインフレームを使用したHTMLページ内で表示する形でのリンクはご遠慮ください。

  • リンクフリーであることを明示する
  • 画像ファイルへの直リンク、インラインフレーム表示を禁止することを明示する

できあがりのイメージ(サンプル見本)

経済産業省のフォーマットをもとに、ブログ向けに修正しています。

個人情報の取扱方針ひな形(経済産業省)

WordPress(ワードプレス)の場合は、1クリックでコピペできるソースコードが後から出てきます。

プライバシーポリシー

基本方針

当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。

適用範囲

本プライバシーポリシーは、お客様の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。

個人情報の利用目的

当サイトは、お客様からご提供いただく情報を以下の目的の範囲内において利用します。

  • ご本人確認のため
  • お問い合わせ、コメント等の確認・回答のため
  • メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付のため
  • キャンペーン・アンケート・モニター・取材等の実施のため
  • サービスの提供・改善・開発・マーケティングのため
  • お客さまの承諾・申込みに基づく、提携事業者・団体等への個人情報の提供のため
  • 利用規約等で禁じている行為などの調査のため
  • その他個別に承諾いただいた目的
個人情報の管理

当サイトは、個人情報の正確性及び安全確保のために、セキュリティ対策を徹底し、個人情報の漏洩、改ざん、不正アクセスなどの危険については、必要かつ適切なレベルの安全対策を実施します。

当サイトは、第三者に重要な情報を読み取られたり、改ざんされたりすることを防ぐために、SSLによる暗号化を使用しております。

個人情報の第三者提供

当サイトは、以下を含む正当な理由がある場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

  • ご本人の同意がある場合
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命・身体・財産の保護に必要な場合
  • 公衆衛生・児童の健全育成に必要な場合
  • 国の機関等の法令の定める事務への協力の場合(税務調査、統計調査等)

当サイトでは、利用目的の達成に必要な範囲内において、他の事業者へ個人情報を委託することがあります。

個人情報に関するお問い合わせ

開示、訂正、利用停止等のお申し出があった場合には、所定の方法に基づき対応致します。具体的な方法については、個別にご案内しますので、お問い合わせください。

Cookie(クッキー)

Cookie(クッキー)は、利用者のサイト閲覧履歴を、利用者のコンピュータに保存しておく仕組みです。

利用者はCookie(クッキー)を無効にすることで収集を拒否することができますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。ただし、Cookie(クッキー)を拒否した場合、当サイトのいくつかのサービス・機能が正しく動作しない場合があります。

アクセス解析

当サイトでは、サイトの分析と改善のためにGoogleが提供している「Google アナリティクス」を利用しています。

このサービスは、トラフィックデータの収集のためにCookie(クッキー)を使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

広告配信

当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google アドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、利用者の興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。これによって利用者のブラウザを識別できるようになりますが、個人を特定するものではありません。

Cookie(クッキー)を無効にする方法や「Google アドセンス」に関する詳細は、https://policies.google.com/technologies/ads?gl=jp をご覧ください。

また、Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

コメント・お問い合わせフォーム

当サイトでは、コメント・お問い合わせフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスやブラウザのユーザーエージェント文字列等を収集します。

メールアドレスから作成される匿名化されたハッシュ文字列は、あなたが「Gravatar」サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。

同サービスのプライバシーポリシーは、https://automattic.com/privacy/ をご覧ください。

なお、コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。

他サイトからの埋め込みコンテンツ

当サイトには、埋め込みコンテンツ (動画、画像、投稿など)が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。

これらのサイトは、あなたのデータの収集、Cookie(クッキー)の使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。

アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。

免責事項

当サイトのコンテンツ・情報について、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトで掲載している料金表記について、予告なく変更されることがあります。

著作権・肖像権

当サイトで掲載しているすべてのコンテンツ(文章、画像、動画、音声、ファイル等)の著作権・肖像権等は当サイト所有者または各権利所有者が保有し、許可なく無断利用(転載、複製、譲渡、二次利用等)することを禁止します。また、コンテンツの内容を変形・変更・加筆修正することも一切認めておりません。

各権利所有者におかれましては、万一掲載内容に問題がございましたら、ご本人様よりお問い合わせください。迅速に対応いたします。

リンク

当サイトは原則リンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。引用する際は、引用元の明記と該当ページへのリンクをお願いします。

ただし、画像ファイルへの直リンク、インラインフレームを使用したHTMLページ内で表示する形でのリンクはご遠慮ください。

本プライバシーポリシーの変更

当サイトは、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

本プライバシーポリシーは、事前の予告なく変更することがあります。

本プライバシーポリシーの変更は、当サイトに掲載された時点で有効になるものとします。

  • 必要に応じて「制定日」や「改定日」を追記してください。

1) プライバシーポリシーのページを生成・編集

WordPress(ワードプレス)にログインしたら、左メニューの[設定][プライバシー]をクリックして「プライバシー設定」画面を開きます。

プライバシーポリシーのページがすでにある場合

ページがすでにある場合、設定されている「Privacy Policy」が表示されるので、[編集]をクリックします。

WordPress(ワードプレス)のプライバシー設定(すでにある場合)
設定されている「Privacy Policy」の[編集]をクリック

プライバシーポリシーのページがまだない場合

ページがまだない場合、「ページがありません」と表示されるので、[生成]ボタンをクリックします。

WordPress(ワードプレス)のプライバシー設定(まだない場合)
「ページがありません」と表示されたら、[生成]をクリック

2) プラバシーポリシーのページを作成

雛形・テンプレートからページ作成

編集画面が開いたら、右上のメニューアイコンを開き、[コードエディター]をクリックします。

WordPress(ワードプレス)のプライバシーポリシーの編集画面(コードエディター)
右上のメニューアイコンを開き、[コードエディター]をクリック

画面は導入したデザインテーマによって異なりますが、操作手順は同じです。

コードエディターが開いたら、タイトルパーマリンク(URL スラッグ)を、以下のように設定します。

WordPress(ワードプレス)のプライバシーポリシーの編集画面(タイトル、URLスラッグ)
タイトルとパーマリンク(URL スラッグ)を設定
  • タイトルは、「プライバシーポリシー」と設定します。
  • パーマリンク(URL スラッグ)は、「privacy-policy」と設定します。(設定済みの場合もあります。)

ページを新規作成した当初は、パーマリンク(URL スラッグ)の入力欄が表示されていません。

→ 一度[下書き保存]をクリックすると表示されます。

そもそも右メニュー(設定メニュー)が表示されていない場合もあります。

→ 右上の[(歯車)]アイコンから右メニュー(設定メニュー)を開いてください。

ブロックを編集(選択)中の場合は、右メニュー(設定メニュー)のタブが切り替わっていることがあります。

→ 右メニュー(設定メニュー)の[固定ページ]タブをクリックして、記事の設定項目を表示してください。

本文が設定されている場合、一度本文を選択し、[Ctrl+A]で全文を選択して削除します。

WordPress(ワードプレス)のプライバシーポリシーの編集画面(本文)
本文を[Ctrl+A]で全文を選択して削除

以下の雛形(テンプレート)をそのままコピーして、本文にペースト(貼り付け)してください。

サイト固有の記述を排除しているため、そのままコピペでOKです。

プライバシーポリシーのテンプレート

<!-- wp:heading {"className":"is-style-default"} -->
<h2 class="is-style-default">基本方針</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトは、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令を遵守し、当サイトで取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>適用範囲</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>本プライバシーポリシーは、お客様の個人情報もしくはそれに準ずる情報を取り扱う際に、当サイトが遵守する方針を示したものです。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>個人情報の利用目的</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトは、お客様からご提供いただく情報を以下の目的の範囲内において利用します。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:list {"className":"is-style-default"} -->
<ul class="is-style-default"><li>ご本人確認のため</li><li>お問い合わせ、コメント等の確認・回答のため</li><li>メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付のため</li><li>キャンペーン・アンケート・モニター・取材等の実施のため</li><li>サービスの提供・改善・開発・マーケティングのため</li><li>お客さまの承諾・申込みに基づく、提携事業者・団体等への個人情報の提供のため</li><li>利用規約等で禁じている行為などの調査のため</li><li>その他個別に承諾いただいた目的</li></ul>
<!-- /wp:list -->

<!-- wp:heading -->
<h2>個人情報の管理</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトは、個人情報の正確性及び安全確保のために、セキュリティ対策を徹底し、個人情報の漏洩、改ざん、不正アクセスなどの危険については、必要かつ適切なレベルの安全対策を実施します。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトは、第三者に重要な情報を読み取られたり、改ざんされたりすることを防ぐために、SSLによる暗号化を使用しております。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>個人情報の第三者提供</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトは、以下を含む正当な理由がある場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:list {"className":"is-style-default"} -->
<ul class="is-style-default"><li>ご本人の同意がある場合</li><li>法令に基づく場合</li><li>人の生命・身体・財産の保護に必要な場合</li><li>公衆衛生・児童の健全育成に必要な場合</li><li>国の機関等の法令の定める事務への協力の場合(税務調査、統計調査等)</li></ul>
<!-- /wp:list -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトでは、利用目的の達成に必要な範囲内において、他の事業者へ個人情報を委託することがあります。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>個人情報に関するお問い合わせ</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>開示、訂正、利用停止等のお申し出があった場合には、所定の方法に基づき対応致します。具体的な方法については、個別にご案内しますので、お問い合わせください。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>Cookie(クッキー)</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>Cookie(クッキー)は、利用者のサイト閲覧履歴を、利用者のコンピュータに保存しておく仕組みです。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>利用者はCookie(クッキー)を無効にすることで収集を拒否することができますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。ただし、Cookie(クッキー)を拒否した場合、当サイトのいくつかのサービス・機能が正しく動作しない場合があります。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>アクセス解析</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトでは、サイトの分析と改善のためにGoogleが提供している「Google アナリティクス」を利用しています。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>このサービスは、トラフィックデータの収集のためにCookie(クッキー)を使用しています。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>広告配信</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトは、第三者配信の広告サービス「Google アドセンス」を利用しています。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>広告配信事業者は、利用者の興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。これによって利用者のブラウザを識別できるようになりますが、個人を特定するものではありません。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>Cookie(クッキー)を無効にする方法や「Google アドセンス」に関する詳細は、https://policies.google.com/technologies/ads?gl=jp をご覧ください。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>また、Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>コメント・お問い合わせフォーム</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトでは、コメント・お問い合わせフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスやブラウザのユーザーエージェント文字列等を収集します。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>メールアドレスから作成される匿名化されたハッシュ文字列は、あなたが「Gravatar」サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>同サービスのプライバシーポリシーは、https://automattic.com/privacy/ をご覧ください。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>なお、コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>他サイトからの埋め込みコンテンツ</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトには、埋め込みコンテンツ (動画、画像、投稿など)が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>これらのサイトは、あなたのデータの収集、Cookie(クッキー)の使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>免責事項</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトのコンテンツ・情報について、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトで掲載している料金表記について、予告なく変更されることがあります。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>著作権・肖像権</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトで掲載しているすべてのコンテンツ(文章、画像、動画、音声、ファイル等)の著作権・肖像権等は当サイト所有者または各権利所有者が保有し、許可なく無断利用(転載、複製、譲渡、二次利用等)することを禁止します。また、コンテンツの内容を変形・変更・加筆修正することも一切認めておりません。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>各権利所有者におかれましては、万一掲載内容に問題がございましたら、ご本人様よりお問い合わせください。迅速に対応いたします。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>リンク</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトは原則リンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。引用する際は、引用元の明記と該当ページへのリンクをお願いします。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>ただし、画像ファイルへの直リンク、インラインフレームを使用したHTMLページ内で表示する形でのリンクはご遠慮ください。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:heading -->
<h2>本プライバシーポリシーの変更</h2>
<!-- /wp:heading -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>当サイトは、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>本プライバシーポリシーは、事前の予告なく変更することがあります。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

<!-- wp:paragraph -->
<p>本プライバシーポリシーの変更は、当サイトに掲載された時点で有効になるものとします。</p>
<!-- /wp:paragraph -->

コピペしたら、右上の[公開]をクリックし、確認画面で再度[公開]をクリックします。

WordPress(ワードプレス)のプライバシーポリシーの編集画面(公開)
記事を[公開]

固定ページを表示」のリンクをクリックして、できあがりを確認してください。

問題なければ、忘れずに[コードエディターを終了]しておきましょう。

WordPress(ワードプレス)のプライバシーポリシーの編集画面(終了)
「固定ページを表示」から、できあがりを確認

重複コンテンツを対策(SEO対策)

コピーしたプライバシーポリシーは、重複コンテンツとして検索エンジンからペナルティを受ける可能性があります。

対策には「noindex」設定と「canonical」設定があります。

  • 「noindex」は、検索エンジンにインデックス(登録)させないための設定です
  • 「canonical」は、検索エンジンに重複コンテンツのURLを通知するための設定です

正しく設定しないと、コピー元サイトとコピー先サイトの両方がSEOペナルティを受けてしまいます。

ここでは、プラグイン「SEO SIMPLE PACK」で、「noindex」と「canonical」を設定する方法を解説します。

SEOプラグインは、シンプルで使いやすい「SEO SIMPLE PACK」がおすすめです。

suya

デザインテーマ「SWELL(スウェル)」と同じ開発元なので安心です。

SEOプラグインとしては、「All in One SEO Pack」もありますが、初心者にはおすすめできません。

  • 多機能すぎて、サイトが重くなり、ページ表示速度が遅くなって、SEOにも悪い
  • 多機能すぎて、設定が複雑で、他のプラグインと機能が重複(バッティング)して不具合も多い

ちなみに、当サイトでも、デザインテーマ「SWELL(スウェル)」を利用しています。

\ 導入するだけ簡単おしゃれ /

デザインテーマにSEOの設定項目がない場合、SEOプラグインをインストールして設定します。

  • ほとんどのWordPress無料テーマ(Cocoonなど以外)
  • SEOプラグインと連携するWordPress有料テーマ「SWELL(スウェル)

デザインテーマにSEOの設定項目がある場合、SEOプラグインは不要で、テーマ設定から設定します。

  • ほとんどのWordPress有料テーマ

デザインテーマのSEO機能で設定する場合は、各記事の編集画面の下部をよく探してみてください。

「noindex」を設定する方法

編集画面のページ下部にある「このページの”robots”タグ」で[インデックスさせない(noindex)]を選択して[更新]します。

WordPress(ワードプレス)のプライバシーポリシーの編集画面(noindex)
「インデックスさせない(noindex)」を選択

「canonical」を設定する方法

編集画面のページ下部にある「このページの”canonical” URL」に、本ページ(コピー元)のURLを設定して[更新]します。

https://manuon.com/wordpress-start-privacy/
WordPress(ワードプレス)のプライバシーポリシーの編集画面(canonical)
「このページの”canonical” URL」にURLを設定

以上で、プライバシーポリシーのページの作成は完了です。

参考) フッターに設置

フッターメニューフッターウィジェットに、プライバシーポリシーを設置します。

  • 左メニューの[外観][メニュー]からプライバシーポリシーを設置
  • 左メニューの[外観][ウィジェット]からプライバシーポリシーを設置

この後も、お問い合わせページを作成したり、サイト全体のデザインをしたりするため、後でまとめて設定しましょう。

この記事のまとめ

雛形(テンプレート)を使って、WordPress(ワードプレス)プライバシポリシーのページを作成する方法を見てきました。

日本語だけでない多言語サイトの場合は、英訳して英語版も準備しましょう。

なるほどくん

よくわかりました。

プライバシーポリシーを作ったら、何かあったときのお問い合わせページを作る必要があります。

お問い合わせフォームを作成するために、次のステップに進みましょう。

よくある質問(FAQ)

LP(ランディングページ)に「プライバシーポリシー」は必要ですか?

はい、普通のページと同じによう設置が必要です。

むしろ、販売用の LP には「特定商取引法上の表記」も必ず必要です。

「特定商取引法上の表記」は必要ですか?

特定商取引法上の表記」は、通信販売を行う際に必要となります。

「サイトポリシー」は必要ですか?

「免責事項」「著作権・肖像権」「リンク」などについて、プライバシーポリシーと別のページにする際に作成します。

「利用規約」は必要ですか?

個人サイト(ブログ)の場合は必要ありません。

法人企業の場合は設定することが多いです。

編集画面でパーマリンク(URL スラッグ)の入力欄はどこにありますか?

ページを新規作成した当初は、パーマリンク(URL スラッグ)の入力欄が表示されていません。

→ 一度[下書き保存]をクリックすると表示されます。

そもそも右メニュー(設定メニュー)が表示されていない場合もあります。

→ 右上の[(歯車)]アイコンから右メニュー(設定メニュー)を開いてください。

ブロックを編集(選択)中の場合は、右メニュー(設定メニュー)のタブが切り替わっていることがあります。

→ 右メニュー(設定メニュー)の[固定ページ]タブをクリックして、記事の設定項目を表示してください。

「noindex」とはなんですか?

「noindex」は、検索エンジンにインデックス(登録)させないための設定です

「nofollow」とはなんですか?

「nofollow」は、検索エンジンにリンクをたどらせないための設定です

「canonical」とはなんですか?

「canonical」は、検索エンジンに重複コンテンツのURLを事前通知するための設定です。

アクセスや収益をUPさせるノウハウ紹介

実際の経験を元に、効果のあった施策をまとめました。

よかったら見ていってください。

ドメインパワーUPでSEOに効く被リンク獲得リスト

被リンクというと、ブラックなやり方を想像される方が多いかもしれません。

しかし、多くのサイトを分析してみると、みんな使っている登録サイトが存在することがわかりました。

ドメインパワーがSEOに重要な地位を占める現状では、自然なホワイトリンクの獲得戦略が欠かせません。

実際に既存サイトでも大きな効果を上げることができたので、ここでご紹介したいと思います。

リンクフリー
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる