MENU
WordPressサイト解析「WP-Search」
WP-Search
無料でプレスリリース「ブロググ」
WP-Search

【2023調査】WordPressプラグインの人気シェアランキング【日本/海外のおすすめ】

この記事では、日本/世界で人気のWordPressプラグインシェア率を人気ランキングとして紹介します。

日本/世界で一番人気のCMSであるWordPres(ワードプレス)ですが、プラグインと呼ばれるアドオンを追加することで機能拡張することができます。

WordPressでブログやホームページなどのWebサイトを作る際、初心者は人気のあるWordPressプラグインを参考にするのがおすすめです。

WordPressプラグインとは、サイト・ブログに機能を追加するアドオン(拡張機能)です。

目次

WordPressプラグインの人気シェアランキングTop30(日本)

日本のWordPressプラグインシェア率の円グラフ(2023年1月)
日本のWordPressテーマシェア率(2023年1月)
  • 画像を引用する際は、改変せずに引用元として本ページをリンクしていただければ可能です。
順位WordPressプラグイン国内シェア
1Contact Form 711.2%
2All in One SEO6.5%
3Table of Contents Plus2.6%
4Site Kit by Google2.4%
5Jetpack2.3%
6SEO SIMPLE PACK2.0%
7Autoptimize1.9%
8WP Fastest Cache1.9%
9Yoast SEO1.8%
10Instagram Feed(Smash Balloon)1.8%
11WordPress Popular Posts1.7%
12EWWW Image Optimizer1.5%
13MonsterInsights1.5%
14Rinker1.2%
15Easy FancyBox1.1%
16WP-PageNavi1.0%
17VK All in One Expansion Unit1.0%
18TablePress0.9%
19Pochipp0.8%
20Useful Blocks0.7%
210.7%
22Contact Form 7 add confirm0.6%
23Rich Table of Contents0.6%
24ProfilePress (Formerly WP User Avatar)0.6%
25Ad Invalid Click Protector0.5%
26Aurora Heatmap0.5%
27WP Super Cache0.5%
28Snow Monkey Blocks0.5%
29AddToAny Share Buttons0.5%
30What’s New Generator0.4%
日本のWordPressプラグイン人気シェアランキング(2023年1月)

1位|Contact Form 7

WordPressプラグインの国内シェア1位はContact Form 7でした。

WordPress(ワードプレス)とセットで導入することが多いコンタクトフォームプラグインです。

同様のコンタクトフォームプラグインとして、Contact Form by WPFormsMW WP FormSnow Monkey Formsなどがあります。

なお、Contact Form by WPFormsMW WP Formは、検出が難しいようです。

2位|All in One SEO

2位は、SEOプラグインのAll in One SEOでした。

SEO(検索エンジン最適化)機能を具備していないテーマとセットで導入することが多いSEOプラグインです。

世界ではシェアを落としているSEOプラグインですが、日本国内ではまだシェアが高いようです。

3位|Table of Contents Plus

3位は、目次プラグインのTable of Contents Plusでした。

目次機能のないテーマとセットで導入することが多い目次プラグインです。

同様の目次プラグインとして、Easy Table of Contents(国内46位)、Rich Table of Contents(国内25位)などがあります。

目次機能は、まだWordPress本体(コア)に追加されていません。

4位|Site Kit by Google

4位は、GoogleのSite Kit by Googleでした。

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールを設定できる簡易的なSEOプラグインです。

多機能で動作速度に懸念がありますが、設定の簡単さから利用されているようです。

5位|Jetpack

5位は、多機能プラグインのJetpackでした。

アクセス解析に加えて、CDN(コンテンツ配信ネットワーク)、画像遅延(Lazy Load)、バックアップ、セキュリティなど複合的な機能を持つ多機能プラグインです。

ただし、無料で使える機能には制限があります。

WordPress本体(コア)と同じ開発者Automatticが提供しているため、Akismetと共にプリインストールされていることが多いです。

6位|SEO SIMPLE PACK

6位は、テーマと同じ開発者が提供するSEO SIMPLE PACKでした。

SEO(検索エンジン最適化)機能を具備していないテーマとセットで導入することが多いSEOプラグインです。

テーマとセットで使われることが多いですが、その他のテーマとの組み合わせでも使用されています。

7位|Autoptimize

7位は、ページ最適化を行うAutoptimizeでした。

CSSやJS(JavaScript)などのファイルを縮小化(Minify)などで最適化する高速化プラグインです。

8位|WP Fastest Cache

8位は、高速化プラグインのWP Fastest Cacheでした。

ページ最適化に加えて、ページキャッシュなどのキャッシュ機能を提供する高速化プラグインです。

同様の高速化プラグインとして、LiteSpeed Cache(国内48位)、(国内51位)、WP Super Cache(国内27位)などがあります。

9位|Yoast SEO

9位は、世界シェアでは1位のSEOプラグインであるYoast SEOでした。

SEO(検索エンジン最適化)機能を具備していないテーマとセットで導入することが多いSEOプラグインです。

同様のSEOプラグインとして、All in One SEO(国内2位)、Rank Math SEO(国内圏外)などがあります。

10位|Instagram Feed(Smash Balloon)

10位は、Smash BalloonのInstagram Feedでした。

Instagramギャラリーを埋め込むときに使用するSNSプラグインです。

Smash Balloonとしては、Custom Facebook FeedCustom Twitter Feedsなども提供しています。

WordPressプラグインの人気シェアランキングTop30(世界)

世界のWordPressプラグインシェア率の円グラフ(2023年1月)
世界のWordPressプラグインシェア率(2023年1月)
  • 画像を引用する際は、改変せずに引用元として本ページをリンクしていただければ可能です。
順位WordPressプラグイン世界シェア
1Yoast Plugins(Yoast SEO)7.5%
25.7%
3Slider Revolution3.4%
4Visual Composer2.6%
5WPBakery2.5%
6Litespeed Cache2.4%
7WPForms2.3%
8MonsterInsights2.1%
9Jetpack2.1%
101.2%
11Endurance Page Cache1.2%
12Site Kit by Google0.9%
13Instagram Feed0.9%
14MailChimp for WordPress0.9%
15Rank Math SEO0.8%
16WP Super Cache0.8%
17Header, Footer and Blocks for Elementor0.8%
18Autoptimize0.7%
19IE SiteMode0.7%
20WP Fastest Cache0.6%
21LayerSlider Responsive0.6%
22Essential Addons for Elementor0.6%
23All in One SEO0.5%
24Wordfence0.5%
25BatCache0.5%
26OptinMonster0.5%
27ElementsKit Elementor0.5%
28WPML Multilingual0.5%
29Creative Mail by Constant Contact0.4%
30TablePress0.4%
世界のWordPressプラグイン人気シェアランキング(2023年1月)

世界のWordPressプラグインシェアNo.1はYoast SEO

WordPressプラグインの世界シェアは、Yoast SEOが第1位という結果になりました。

日本国内では「All in One SEO」のシェアがまだ高いですが、海外ではSEOプラグインの順位は入れ替わっています。

2位以降にはホームページビルダー型プラグインがずらり

2位以降には、WordPress版ホームページビルダーとも言える(2位)、Visual Composer(4位)、WPBakery(5位)が続いています。

日本と海外のホームページ作成のやり方が大きく異なることがわかります。

まとめ

WordPressプラグインシェアは、国内ではContact Form 7が、世界ではYoast SEOがトップという結果でした。

世界的には、のようなホームページビルダー型プラグインが普及しています。

テーマの流行によってもプラグインのシェアは影響を受けるため、合わせて確認してください。

WordPressテーマのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

レンタルサーバー・VPSのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

CMS(コンテンツ管理システム)のシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

Webサーバーのシェアランキングについては、以下の記事をご覧ください。

この記事の参考情報

本調査報告のプレスリリースについては、以下をご覧ください。

最新の調査データについては、以下をご覧ください。

この記事が役に立ったらご紹介ください!

コメント

コメントする

目次