MENU
無料でプレスリリース「ブロググ」
WP-Search
WordPressサイト解析「WP-Search」
WP-Search

WordPressテーマ「JIN:R」の購入方法と購入後の始め方・初期設定【ダウンロード/インストール/フォーラム登録】

この記事では、WordPress有料テーマ「JINR」の購入方法や購入後の導入方法を、画像を用いてわかりやすく解説します。

デザインテンプレートとなる「JIN:R(ジンアール)」の購入手順は、フォーラムのユーザー登録も含めて、ほぼ全画面の画像付きです。

購入後にやることとして、テーマのダウンロード・インストール、JINからの移行(引越し)方法、JIN:R Forumへの参加方法についても詳しく解説します。

suya

JINから移行プラグインも準備されています。

なるほどくん

なるほど!手順を参考にします。

WordPressテーマの導入手順一覧
この記事でできること
  • JIN:R購入手順がわかる
  • JIN:Rを正しくインストールできる
この記事を書いた人

suya @suyasite

この記事を最後まで読めば、ワードプレス有料テーマ「JIN R」の導入がすぐに完了します。

ぜひ最後まで進めてみてください。

完了している必要のある事前準備

すでに途中まで進めている人は、目次から該当箇所に飛ぶこともできます。

\ かわいいも、おしゃれも /

JIN:Rの口コミ・評判については、以下のレビュー記事をご覧ください。

目次

0) JIN:Rの製品情報を確認

JIN:Rを購入する前に、販売価格やライセンスなどの製品情報を確認しておきましょう。

公式サイトhttps://jinr.jp/
販売価格19,800円(税込)
ダウンロード場所公式サイトのみ
支払い方法クレジットカード・Apple Pay
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
複数サイト◯(使い回し可能)
ライセンス形態スプリットライセンス(非GPL)
アップデートWordPress管理画面から
販売元株式会社CROOVER
参考:JIN:R公式サイト
JIN:Rは複数サイトで使い回しできますか?

はい、JIN:Rを一度購入すれば、複数のサイトで使い回しできます

利用規約によると、購入した自分だけでなく同居する家族間でも利用できます

JIN:Rに維持費はかかりませんか?

はい、JIN:Rは買い切り型のテーマなので、月額や年額などの維持費はかかりません。

JIN:R Forumも無料で利用できます。

ConoHa WINGでは購入できませんか?

はい、現在のところのようにConoHa WINGで購入はできないようです。

JINから移行するにはどうしたらいいですか?

JIN:Rでは、JIN移行プラグインが準備されています。

JINからJIN:Rにテーマ移行(引っ越し)する方法

「JIN」とは完全に別テーマになるため、別途購入する必要があります。

1) JIN:Rの購入方法

JIN:R公式サイトのダウンロードページにアクセスし、利用規約に同意してクレジットカードで支払いを行います。

購入完了後にダウンロードページURLダウンロードパスワードが記載されたメールが届きます。

JIN:R ダウンロードページ

購入ページに直接飛ぶことができます。

サイトにアクセスしたら、以下のような画面が表示されます。

WordPressテーマ「JIN:R」のダウンロードページ(購入ページ)
JIN:R 購入ページにアクセス

ご利用規約に同意して[JIN:Rをダウンロード]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」の購入を開始
[JIN:Rをダウンロード]をクリック

支払い画面で、クレジットカード情報を入力して[支払う]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」の購入画面(Stripe支払い画面)
クレジットカード情報を入力

JINの既存ユーザーは、5,000円引きのプロモーションコード(クーポン)を利用することができます。

[プロモーションコードを追加]をクリックして、以下のコードを適用してください。

GXMXTKKPL7KB

ここで登録したメールアドレスは、以下の目的に利用されます。

  • JIN:Rのダウンロードページダウンロードパスワードが送付される

領収書は別途メールで依頼が必要です。(詳細

購入完了ページが表示されたら、メールが1つ届きます。

メールタイトル説明
WordPressテーマ『JIN:R』のご利用案内JIN:Rのダウンロードページダウンロードパスワードが記載

メールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダに自動的に振り分けられている可能性があります。

携帯メールアドレスを登録している場合、Gmailなどに変更するか、PCメールを許可する必要があります。

以上で、JIN:Rの購入は完了です。

2) JIN:Rのダウンロード方法

ここでは、親テーマ子テーマの2つの.zipファイルをダウンロードしていきます。

必要に応じてJIN移行プラグインもダウンロードしておきましょう。

1) JIN:R 親テーマのダウンロード方法

JIN:Rの購入完了ページの下部にある[ダウンロードする]をクリックします。

閉じてしまった場合は、以下のURLにアクセスしてください。

JIN:R テーマのダウンロードサイト

WordPressテーマ「JIN:R」の購入完了ページ(親テーマのダウンロード)
[ダウンロードする]をクリック

WordPressテーマ『JIN:R』のご利用案内」のメールに記載されている[ダウンロードパスワード]を入力して[送信]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」の購入完了ページ(親テーマのダウンロードパスワード)
[パスワードを入力]して[送信]をクリック

JIN:Rの親テーマ「jinr.zip」がダウンロードできました。

どうしてもダウンロードできない場合は、[臨時配布ページ]が設置されているので、そちらでパスワードを入力してダウンロードしてください。

zipファイルは、解凍せずにそのまま使用します。ブラウザによっては、zipファイルが自動的に解凍されてしまいます。その場合は、右クリックからzipファイルに圧縮する必要があります。

2) JIN:R 子テーマのダウンロード方法

子テーマが必要な理由

子テーマとは、親テーマの機能を継承し、部分的なカスタマイズを可能とするものです。

親テーマを直接カスタマイズしてしまうと、テーマをバージョアップするたびにカスタマイズが消えてしまいます

親テーマはそのままに、子テーマをカスタマイズすることで、バージョンアップによる上書き消去を防止します。

suya

子テーマがないと、間違えて親テーマを編集してしまう人が多いです。

今はカスタマイズする予定がない人も、子テーマをインストールして有効化しておくことをおすすめします。

  • 自分でプラグインを作れる上級者であれば、子テーマは不要です。

JIN:Rの子テーマをダウンロードするには、以下のリンクからダウンロードページにアクセスします。

JIN:R テーマ関連ファイルのダウンロードサイト

JIN:R Child 子テーマの[ダウンロード]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のテーマ関連ファイルページ(子テーマのダウンロード)
[ダウンロード]をクリック

JIN:Rの子テーマ「jinr-child.zip」がダウンロードできました。

zipファイルは、解凍せずにそのまま使用します。ブラウザによっては、zipファイルが自動的に解凍されてしまいます。その場合は、改めてzipファイルに圧縮する必要があります。

3) JINからJIN:Rへの移行プラグインのダウンロード方法

JINからJIN:Rに移行する人は、ついでにJIN移行プラグインをダウンロードしておきましょう。

同じページの下部にあるJIN → JIN:R移管プラグイン[ダウンロード]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のテーマ関連ファイルページ(JIN移行プラグインのダウンロード)
[ダウンロード]をクリック

JIN:RのJIN移行プラグイン「jin-to-jinr.zip」がダウンロードできました。

zipファイルは、解凍せずにそのまま使用します。ブラウザによっては、zipファイルが自動的に解凍されてしまいます。その場合は、改めてzipファイルに圧縮する必要があります。

3) JIN:Rのインストール方法

親テーマをインストールした後に、子テーマをインストールして有効化します。

JINから移行(引越し)する人だけJIN移行プラグインを先にインストールします。

テーマファイル名
JIN移行プラグインjin-to-jinr.zip
JIN:R 親テーマjinr.zip
JIN:R 子テーマ(有効化jinr-child.zip

0) JIN移行プラグインのインストール方法

ここはJINテーマからJIN:Rに移行(乗り換え)する人だけが対象です。

JIN移行プラグインを使用する場合は、JIN:Rテーマをインストールする前に必ずインストール・有効化しておく必要があります。

JINテーマが有効化されていることを確認します。また、JIN関連のプラグインは停止しておきます。

左メニューの[プラグイン][新規追加]をクリックして、[プラグインのアップロード]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のJIN移行プラグインインストール(新規追加)
[プラグイン]→[新規追加]から[プラグインのアップロード]をクリック

[ファイルを選択]をクリックしてJIN移行プラグインjin-to-jinr.zip」をアップロードし、[今すぐインストール]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のJIN移行プラグインインストール(アップロード)
JIN移行プラグイン「jin-to-jinr.zip」をインストール

JIN移行プラグインjin-to-jinr.zip」のインストールが完了したら、[プラグインを有効化]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のJIN移行プラグインインストール(完了)
[プラグインを有効化]をクリック

1) JIN:R 親テーマのインストール方法

WordPress(ワードプレス)にログインしたら、左メニューの[外観][テーマ]から、[新規追加]ボタンをクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のインストール(新規追加)
[外観]→[テーマ]から[新規追加]をクリック

[テーマのアップロード]ボタンをクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のインストール(アップロード)
[テーマのアップロード]をクリック

[ファイルを選択]をクリックしてJIN:R親テーマjinr.zip」をアップロードし、[今すぐインストール]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のインストール(ファイル選択)
JIN:Rの親テーマ「jinr.zip」をインストール

JIN:R親テーマjinr.zip」のインストールが完了したら、[テーマページへ移動]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のインストール(完了)
親テーマを有効化しない

ここで、親テーマを[有効化]しないように注意してください。子テーマを有効化すれば、自動的に親テーマも有効化されます。

2) JIN:R 子テーマのインストール方法

[新規追加]ボタンをクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」の子テーマインストール(新規追加)
[新規追加]をクリック

[テーマのアップロード]ボタンをクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のインストール(アップロード)
[テーマのアップロード]をクリック

[ファイルを選択]をクリックしてJIN:R子テーマjinr-child.zip」をアップロードし、[今すぐインストール]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」の子テーマインストール(ファイル選択)
JIN:Rの子テーマ「jinr-child.zip」をインストール

JIN:R子テーマjinr-child.zip」のインストールが完了したら、[有効化]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のインストール(完了)
子テーマを有効化

JIN:R child」が有効になっていればインストールは完了です。

WordPressテーマ「JIN:R」の子テーマインストール(有効化完了)
「JIN:R child」が有効

4) JIN:R Forumのユーザー登録方法

JIN:R Forumのアカウント登録方法

JIN:Rの会員フォーラム「JIN:R Forum」にアクセスします。

JIN:R Forum

WordPressテーマ「JIN:R」のフォーラム(トップ)
JIN:R Forum

ページ中段にある[ログインして相談する]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のフォーラムログイン画面(開始)
[ログインして相談する]をクリック

ここでは[メールアドレスでログイン]を選択します。

WordPressテーマ「JIN:R」のフォーラムログイン画面(メールアドレス)
[メールアドレスでログイン]をクリック

[登録]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」の会員登録(開始)
[登録]をクリック

[ユーザー名][メール]を入力して[私はロボットではありません]をクリックしてから[登録]します。

WordPressテーマ「JIN:R」の会員登録(ID入力)
[ユーザー名]、[メール]を入力

ログインIDとなるユーザー名は後で変更できません。ユーザー名とは別に、表示名は後で設定することができます。

以下のタイトルのメールが届きます。

[JIN:R Forum] ログインの詳細

メールに記載されている[URL]をクリックします。

メールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダに自動的に振り分けられている可能性があります。

携帯メールアドレスを登録している場合、Gmailなどに変更するか、PCメールを許可する必要があります。

[新規パスワード]を入力してから[パスワードを保存]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」の会員登録(パスワード入力)
[新規パスワード]を入力

以上で、「JIN:R Forum」のアカウント作成が完了しました。

JIN:R Forumにログインしたら、[質問を立てる]からフォーラムに投稿できます。

WordPressテーマ「JIN:R」の会員登録(完了)
ユーザー登録完了

JIN:Rのインストール・購入後に最初にやること

BLOGCAMPコミュニティに参加

JIN:Rのユーザーは、BLOGCAMPというSlackコミュニティに参加することができます。

JIN BLOGCAMP」の招待ページにアクセスします。

BLOGCAMP 招待ページ

WordPressテーマ『JIN:R』のご利用案内」のメールに記載されている[ダウンロードパスワード]を入力して[確定]をクリックします。

WordPressテーマ「JIN:R」のコミュニティ参加(開始)
[パスワード]を入力して[確定]

以降のページに詳細が書かれていますので、その内容にしたがってSlackに登録してください。

以上で、「JIN BLOGCAMP」への完了です。

固定ページ(運営者情報・プライバシーポリシー)を修正

JIN:Rをインストールすると、自動的に「運営者情報(owner)」という固定ページが作成されます。

WordPressテーマ「JIN:R」の固定ページ(運営者情報)
運営者情報(owner)

内容を修正するか、不要であれば削除してください。

JIN:Rをインストールすると、自動的に「プライバシーポリシー(privacy)」という固定ページが作成されます。

WordPressテーマ「JIN:R」の固定ページ(プライバシーポリシー)
プライバシーポリシー(privacy)

かなり薄い内容になっているため、詳しく書きたい方は以下を参考にしてください。

JINR設定の初期設定を行う

[JINR設定]をクリックすると、SEO設定が開きます。

WordPressテーマ「JIN:R」のJINR設定(SEO設定)
[JINR設定]をクリック

デフォルトですべてOFFになっているので、以下の通り初期設定してください。

WordPressテーマ「JIN:R」のJINR設定(SEO設定変更)
[JINR設定]をクリック
重要度設定項目設定内容
トップページの2ページ目以降をnoindexにする通常はOFFのまま
記事数が多いならONに変更
カテゴリーの一覧ページをnoindexにする【一括設定】通常はOFFのまま
タグの一覧ページをnoindexにする【一括設定】通常はOFFのまま
タグ数が多いならONに変更
日付とアーカイブをnoindexにする通常はONに変更
著者のアーカイブをnoindexにする通常はOFFのまま
authorページを使わないならONに変更
記事検索結果のページをnoindexにする通常はONに変更
画像ページをnoindexにする通常はONに変更

不要なプラグインを削除(アンインストール)

以下のプラグインは、機能が重複(バッティング)しているため、削除・整理することをおすすめします。

プラグイン名説明
Gutenbergブロックエディタ検証プラグイン
→ JIN:Rはブロックエディタ完全対応
Classic Editorクラシックエディター
→ JIN:Rはブロックエディター完全対応
Classic Widgetsクラシックウィジェット
→ JIN:Rはブロックウィジェット対応
AddQuicktagクラシックエディター用プラグイン
→ JIN:Rはブロックエディター完全対応
Advanced Editor Tools
(旧TinyMCE Advanced)
クラシックエディター用プラグイン
→ JIN:Rはブロックエディター完全対応
Table of Contents Plus目次生成プラグイン
→ 可能ならJIN:Rと同じ開発者の「Rich Table of Contents」を推奨
Easy Table of Contents目次生成プラグイン
→ 可能ならJIN:Rと同じ開発者の「Rich Table of Contents」を推奨
All in One SEO PACKSEOプラグイン
→ JIN:RはSEO機能標準搭載
Yoast SEOSEOプラグイン
→ JIN:RはSEO機能標準搭載
Rank Math SEOSEOプラグイン
→ JIN:RはSEO機能標準搭載
SEO SIMPLE PACKSEOプラグイン
→ JIN:RはSEO機能標準搭載

JIN:Rには目次生成機能が付いてきません。

そのため、JIN:Rと同じ開発者が開発した「Rich Table of Contents」をインストールします。

詳しくは以下をご覧ください。

JIN:Rにキャッシュ機能はないため、キャッシュプラグインを追加することもできます。

有名なキャッシュプラグインとしては「」「LiteSpeed Cache」「WP Super Cache」「W3 Total Cache」「WP Fastest Cache」などがあります。

LiteSpeed系のレンタルサーバーを利用している場合は、「LiteSpeed Cache」をおすすめします。

必要なプラグインを導入(インストール)

JIN:Rと同じ開発者が開発した「Rich Table of Contents」など、必ずインストールすべきプラグインがあります。

例えば、「XO Security」や「SiteGuard WP Plugin」などのセキュリティプラグインも必須です。

WordPressで最初にインストールするプラグインは以下をご覧ください。

WordPress初期設定を行う

デザインテーマを導入したら、WordPress(ワードプレス)の初期設定を行います。

最初にすぐやっておかないと、後戻りができないため後悔する項目ばかりです。

Google アナリティクス・サーチコンソールの設定を行う

Googleアナリティクス、Googleサーチコンソールの設定がまだの人は、必ず設定しておきましょう。

Googleサーチコンソールに登録するXMLサイトマップについても解説しています。

お問い合わせフォームを設置する

お問い合わせページを作成しておくと、間違いの指摘や仕事の依頼などさまざまなメッセージを受け取れます。

「Contact Form 7」が有名ですが、より初心者向けで簡単な「WPForms」もおすすめです。

「Contact Form 7」がいい場合は、以下をご覧ください。

この記事のまとめ

ステップに分けて、WordPress有料テーマ「」の購入方法と始め方を見てきました。

JIN:Rを購入したら、ダウンロードして、WordPressにインストールします。

JIN:R Forumへのユーザー登録とJIN BLOGCAMPへの参加も忘れずにしておきましょう。

なるほどくん

よくわかりました。

デザインテーマを導入したら、WordPress(ワードプレス)の初期設定を行います。

最初にすぐやる必要のある設定があるので、次のステップに進みましょう。

よくある質問(FAQ)

購入画面のStripe(ストライプ)とはなんですか?

Stripe(ストライプ)は、クレジットカードなどのオンライン決済に利用されるサービスです。

世界のトップ企業(Amazon、Google、Zoomなど)でも導入されています。

インストールしたJIN:Rをバージョンアップするにはどうしたらいいですか?

デザインテーマのバージョンアップは、WordPress(ワードプレス)から行います。

WordPress(ワードプレス)の[ダッシュボード][更新]からJIN:Rを選択して更新してください。

サポートを受けるにはどうしたらいいですか?

JIN:R Forumに参加する必要があります。

登録が完了すれば、質問を行えます。

この記事の参考情報

JIN:R運営者情報
運営者株式会社CROOVER
所在地大阪府大阪市北区梅田2丁目2番2号
ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18階
販売場所JIN:R公式サイト
JIN:R公式サイト
WordPress.org公式サイト

読者の声を紹介させてください

この記事をご紹介いただいた方がいらっしゃいましたら、読者の声として掲載させていただきます。

ぜひご連絡いただければと思います。

この記事が役に立ったらご紹介ください!

コメント

コメントする

目次