無料でブログを宣伝できるサイト「ブロググ」

SWELLの購入方法と購入後のおすすめ初期設定【必須2項目】

この記事では、WordPress有料テーマ「SWELL」の導入方法や購入後の導入方法を、画像を用いてわかりやすく解説します。

購入後にやることとして、テーマのダウンロード・インストール、会員サイトのユーザー登録、ユーザー認証(アクティベート)の方法、初期設定や非推奨・推奨プラグインについても詳しく解説します。

は、導入するだけでおしゃれになるデザインテンプレートなので、初心者ブロガーにおすすめです。

suya

導入手順通りやれば大丈夫です。

なるほどくん

なるほど!緊張しますがやってみます。

SWELLの口コミ・評判については、以下のレビュー記事をご覧ください。

この記事でできること
  • SWELL購入手順がわかる
  • SWELLインストール・初期設定を完了できる
  • SWELLユーザー認証ができる
この記事を書いた人

suya @suyasite

  • WP-Search」開発者
  • ブロググ」開発者
  • Webで月1億円を売り上げる
  • セキュリティの専門家(国家資格
  • WP-Search」開発者
  • ブロググ」開発者
  • Webで月1億円を売上
  • セキュリティ国家資格

この記事を最後まで読めば、ワードプレス有料テーマ「SWELL(スウェル)」の導入がすぐに完了します。

ぜひ最後まで進めてみてください。

完了している必要のある事前準備

すでに途中まで進めている人は、目次から該当箇所に飛ぶこともできます。

\ 導入するだけ簡単おしゃれ /

目次

SWELLを導入する流れ

まずは全体の流れをステップに分けて見ていきましょう。

STEP
  • 親テーマ子テーマをダウンロード
STEP
  • WordPressにログイン
  • インストールしたら、必ず子テーマを有効化
STEP
  • フォーラムで質問、不具合報告、改善要望
  • マイページでテーマ・プラグインのダウンロード
STEP
  • テーマの更新(バージョンアップデート)に必要
  • アフィリエイトプログラムに参加できる
STEP
  • 参加は必須ではありません
STEP
  • 2箇所は必ず変更しておきましょう
STEP
  • SWELLと相性が悪いプラグインがあります
STEP
  • ほぼ必須のプラグインもあります

SWELLの製品情報を確認

SWELLを購入する前に、販売価格やライセンスなどの製品情報を確認しておきましょう。

公式サイトhttps://swell-theme.com/
販売価格17,600円(税込)
購入場所公式サイトのみ
販売形態買い切り(維持費はかかりません)
支払い方法クレジットカードのみ( VISA / Master / AMEX / JCB など)
複数サイト◯(使い回し可能)
ライセンス形態100% GPL
アップデートメールアドレスでユーザー認証が必要
AMP非対応
販売元株式会社LOOS
参考:SWELL製品情報

「Swell Lite」という似た名前の海外製テーマがあるので注意してください。

suya

有料テーマの購入は、初心者には一番いい買い物だと思います。

WordPress有料テーマの購入は、かなりコストパフォーマンスがいい買い物です。

有料テーマを買った時点ですぐ使えるように機能が準備されているため、プラグインを減らすことができます。

デザイン性にもすぐれているため、デザインカスタマイズが簡単・おしゃれにできます。

デザインの時間を減らし、ライティングに注力できるのも魅力の一つです。

WordPress有料テーマのメリット
プラグインを減らせる
  • プラグインの相性やバージョンアップによる不具合が減る(手間がかからない)
  • サイト表示速度が速くなる(SEO対策にもなる)
デザインカスタマイズが簡単・おしゃれ
  • CSS(スタイルシート)やPHPのカスタマイズが不要(設定だけでおしゃれ)
  • バージョンアップによるカスタマイズの不具合が減る(手間がかからない)
記事執筆時間を短縮するエディター機能
  • ふきだし、装飾ボタン、投稿リスト、FAQなどのすぐ使えるブロック
  • デザインの時間を減らし、ライティングに集中できる

後からテーマを移行しようとすると、記事のリライトやデザインの修正作業が大変です。

時間や労力を考えると、すぐに元が取れると感じる人も多いようです。

WordPressテーマ「SWELL」の導入手順

1) SWELLの購入方法(公式サイト)

SWELL公式サイトのダウンロードページにアクセスし、利用規約に同意してクレジットカードで支払いを行います。

購入完了後に領収書とダウンロードURLが記載されたメールが届きます。

SWELLダウンロードページ

購入ページに直接飛ぶことができます。

サイトにアクセスしたら、以下のような画面が表示されます。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」のダウンロードページ(購入ページ)
SWELL購入ページにアクセス

ページ下部の[利用規約]に同意して[SWELLを購入する]をクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の購入を開始
[SWELLを購入する]をクリック

子テーマのダウンロードは、後回しで大丈夫です。

支払い画面で、カード情報を入力して[支払う]をクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の購入画面(Stripe支払い画面)
カード情報を入力

ここで登録したメールアドレスは、以下の目的に利用されます。

  • 領収書が送付される
  • 【 SWELLダウンロードリンク 】が送付される
  • SWELL会員サイト「SWELLERS’」のユーザー登録に必要

購入完了ページが表示されたら、メールが2つ届きます。

メールタイトル説明
LOOSの領収書 [#xxxx-xxxx]SWELL販売元からの領収書(Stripe)
SWELLをご購入いただき、ありがとうございます。【 SWELLダウンロードリンク 】が記載

メール内容の公開は規約違反になるため、残念ながら掲載することができません。

メールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダに自動的に振り分けられている可能性があります。

携帯メールアドレスを登録している場合、Gmailなどに変更するか、PCメールを許可する必要があります。

以上で、の購入は完了です。

2) SWELLのダウンロード方法

ここでは、親テーマ子テーマの2つの.zipファイルをダウンロードしていきます。

1) SWELL親テーマのダウンロード方法

a) SWELLを購入完了ページからダウンロードする方法(親テーマ)

購入完了ページの下部にある[SWELLをダウンロードする]をクリックしてダウンロードします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の購入完了ページ(親テーマのダウンロード)
[SWELLをダウンロードする]をクリック

SWELL親テーマswell-x-x-x-x.zip」がダウンロードできました。

zipファイルは、解凍せずにそのまま使用します。ブラウザによっては、zipファイルが自動的に解凍されてしまいます。その場合は、改めてzipファイルに圧縮する必要があります。

b) SWELLを購入完了メールからダウンロードする方法(親テーマ)

SWELLテーマを再ダウンロードする方法も同じ手順です。

以下のタイトルのメールを開き、【 SWELLダウンロードリンク 】をクリックしてダウンロードします。

SWELLをご購入いただき、ありがとうございます。

メール内容の公開は規約違反になるため、残念ながら掲載することができません。

SWELL親テーマswell-x-x-x-x.zip」がダウンロードできました。

zipファイルは、解凍せずにそのまま使用します。ブラウザによっては、zipファイルが自動的に解凍されてしまいます。その場合は、改めてzipファイルに圧縮する必要があります。

2) SWELL子テーマのダウンロード方法

子テーマが必要な理由

子テーマとは、親テーマの機能を継承し、部分的なカスタマイズを可能とするものです。

親テーマを直接カスタマイズしてしまうと、テーマをバージョアップするたびにカスタマイズが消えてしまいます

親テーマはそのままに、子テーマをカスタマイズすることで、バージョンアップによる上書き消去を防止します。

suya

子テーマがないと、間違えて親テーマを編集してしまう人が多いです。

今はカスタマイズする予定がない人も、子テーマをインストールして有効化しておくことをおすすめします。

  • 自分でプラグインを作れる上級者であれば、子テーマは不要です。

a) SWELL子テーマ(child)をダウンロードする方法

子テーマを自分でカスタマイズする場合は、以下のリンクからダウンロードページにアクセスします。

SWELL 子テーマのダウンロードサイト

[子テーマをダウンロード]をクリックしてダウンロードします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の購入完了ページ(子テーマのダウンロード)
[子テーマをダウンロード]をクリック

SWELL子テーマ「swell_child.zip」がダウンロードできました。

zipファイルは、解凍せずにそのまま使用します。ブラウザによっては、zipファイルが自動的に解凍されてしまいます。その場合は、改めてzipファイルに圧縮する必要があります。

b) SWELL子テーマ「SWELL PLUS」のダウンロード方法

SWELL公式でも子テーマが提供されていますが、SWELL PLUSならアイコンフォント(絵文字)を追加したり、サイドバーの目次をハイライト表示することができます。

詳しくは、SWELL PLUSのダウンロードページをご覧ください。

SWELL PLUSのダウンロードサイト

zipファイルは、解凍せずにそのまま使用します。ブラウザによっては、zipファイルが自動的に解凍されてしまいます。その場合は、改めてzipファイルに圧縮する必要があります。

3) SWELLのインストール方法

親テーマをインストールした後に、子テーマをインストールして有効化します。

ここでは、swell_childを例に説明します。

テーマファイル名
SWELL親テーマswell-x-x-x-x.zip(xはバージョンナンバー)
SWELL子テーマ(有効化swell_child.zip

1) SWELL親テーマのインストール方法

WordPress(ワードプレス)にログインしたら、左メニューの[外観][テーマ]から、[新規追加]ボタンをクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」のインストール(新規追加)
[外観]→[テーマ]から[新規追加]をクリック

[テーマのアップロード]ボタンをクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」のインストール(アップロード)
[テーマのアップロード]をクリック

[ファイルを選択]をクリックしてSWELL親テーマswell-x-x-x-x.zip」をアップロードし、[今すぐインストール]をクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」のインストール(ファイル選択)
SWELL親テーマ「swell-x-x-x-x.zip」をインストール

SWELL親テーマswell-x-x-x-x.zip」のインストールが完了したら、[テーマページへ移動]をクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」のインストール(完了)
親テーマを有効化しない

ここで、親テーマを[有効化]しないように注意してください。子テーマを有効化すれば、自動的に親テーマも有効化されます。

2) SWELL子テーマのインストール方法

[新規追加]ボタンをクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の子テーマインストール(新規追加)
[新規追加]をクリック

[テーマのアップロード]ボタンをクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の新規追加(アップロード)
[テーマのアップロード]をクリック

[ファイルを選択]をクリックしてSWELL子テーマswell_child.zip」をアップロードし、[今すぐインストール]をクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の子テーマインストール(ファイル選択)
SWELL子テーマ「swell_child.zip」をインストール

SWELL子テーマswell_child.zip」のインストールが完了したら、[有効化]をクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」のインストール(完了)
子テーマを有効化

SWELL CHILD」が有効になっていればインストールは完了です。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の子テーマインストール(有効化完了)
「SWELL CHILD」が有効

4) SWELL会員サイトのユーザー登録(会員登録)方法

SWELL会員サイト「SWELLERS’」とは

SWELLERS’」は、SWELL(スウェル)購入者向けにダウンロードフォーラムなどを提供する会員サイトです。

SWELLは、バージョン2.5.5からユーザー登録とライセンスのアクティベーションが必須となりました。

SWELL会員サイト「SWELLERS’」でできること
  • メールアドレスでユーザー認証(アクティベート)できる
  • フォーラムで質問、不具合報告、改善要望ができる
  • マイページSWELL最新版をダウンロードできる
  • マイページ乗り換えサポート用プラグインをダウンロードできる
  • マイページでアフィリエイトプログラムに登録できる

SWELL会員サイトは、新サイトに移行しています。(2021/11/12)

SWELL会員サイト「SWELLERS’」のアカウント登録方法

SWELL会員サイト「SWELLERS’」のアカウント登録ページにアクセスします。

SWELL 会員登録ページ

会員登録ページに直接飛ぶことができます。

ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力し、チェックボックスをチェックして[登録する]をクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の会員登録画面(ユーザー名、メールアドレス、パスワード)
ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力

ログインIDとなるユーザー名は後で変更できません。ユーザー名とは別に、表示名は後で設定することができます。

購入者限定パスワードはなくなりました。(2021/11/12)

マイページにアクセスできたら、SWELL会員サイト「SWELLERS’」へのユーザー登録が完了です。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」の会員登録を完了
SWELL会員サイト「SWELLERS’」に登録完了

表示名、メールアドレス、パスワードなどを変更したい場合は、サイドバーの[フォーラム][プロフィール][アカウント]から変更できます。

以下のタイトルのメールが届きます。

[SWELLERS’] ユーザー登録完了

メールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダに自動的に振り分けられている可能性があります。

携帯メールアドレスを登録している場合、Gmailなどに変更するか、PCメールを許可する必要があります。

以上で、SWELL会員サイト「SWELLERS’」のアカウント作成が完了しました。

SWELL会員サイト「SWELLERS’」のログイン画面

以下のリンクから、SWELL会員サイト「SWELLERS’」のログイン画面にアクセスします。

SWELL会員サイト ログイン画面

登録したメールアドレス(ユーザー名)、パスワード、CAPTCHAコードを入力して[サインイン]をクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」のログイン画面
SWELL会員サイトにログイン

5) SWELLのアクティベート方法

SWELLのバージョンアップデートには、ユーザー認証(アクティベート)が必要になりました。(2021/11/15)

SWELLテーマの更新(バージョンアップデート)を行うには、会員サイトに登録したメールアドレスでのユーザー認証(アクティベーション)が必要になります。

具体的な手順は、間違うと大変なので、必ず公式マニュアルで最新情報を確認してください。

SWELLのユーザー認証を行う手順

ユーザー認証(アクティベート)の認証メールは、「@swell-theme.com」から送信されます。

メールフィルターを使用している場合は、上記ドメインを許可に設定する必要があります。

6) SWELLアフィリエイトプラグラムの登録方法

SWELLのアフィリエイトは、「もしもアフィリエイト」のクローズド案件になっています。

案件を検索しただけでは出てきませんのでご注意ください。

まずASPである「もしもアフィリエイト」に登録する必要があります。

もしもアフィリエイト

\ クローズド案件 /

SWELLクローズド案件の詳細は、以下のリンクをご確認ください。

具体的な手順は、クローズドで公開することができないため、必ず公式サイトで最新情報を確認してください。

SWELLERS’ マイページ

7) Slackコミュニティの参加方法

SWELL購入者は、Slackというチャットツールで購入者限定コミュニティに参加できます。

Slackでは、最新のアップデート告知が行われる以外は、フォーラムの投稿通知botがあるくらいです。

最新アップデート情報は、Twitterでも入手可能なため、Slackに無理に参加する必要はありません。

マイページからオンラインコミュニティのバナーをクリックします。

WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」のマイページ(Slackコミュニティ)
オンラインコミュニティに参加

メールアドレスやGoogleアカウントで登録します。

「このリンクは有効期限切れです」と表示される場合は、Slackのリンクを貼り替えてもらう必要があります。

フォーラムなどで報告してあげましょう。

8) SWELLの初期設定方法【必須2項目】

設定変更が必須の項目が2つあります。

以下の表を参考に、[SWELL設定]を変更してください。

重要度設定項目設定内容
高速化 – キャッシュ機能キャッシュプラグインを使わないならすべてON
多言語サイトなどの場合は適宜OFFに
高速化 – 遅延読み込み機能[記事下コンテンツを遅延読み込みさせる]をON
[フッターを遅延読み込みさせる]をON
[スクリプトを遅延読み込みさせる]をON
高速化 – ファイルの読み込み[SWELLのCSSをインラインで読み込む]をON
高速化 – ページ遷移高速化[Prefetch]をON
[Prefetchさせないページのキーワード]に「?action=logout&redirect_to=」を設定
構造化データONのまま
jQuery変更なし
Font Awesome使用しないならOFFのまま
機能停止 – SWELLの機能[「IEでアクセスされた時の警告表示」を停止する]をOFF
機能停止 – WordPressの機能[セルフピンバックを停止する]をON

PrefetchはログアウトURLまで先読みしてログアウトしてしまうため、ログアウトURLの一部を除外します。ログインURLを変更しない場合は関係ないですが、念のため設定しておきましょう。

「IEでアクセスされた時の警告表示」を停止していると、キャッシュプラグインなどと競合してIEでないのにサイトが閲覧できない人が出ます。

9) SWELLの非推奨プラグインを削除(アンインストール)

以下のプラグインは、機能が重複(バッティング)しているため、削除・整理することをおすすめします。

プラグイン名説明
Gutenbergブロックエディタ検証プラグイン
→ SWELLはブロックエディタ完全対応
Classic Editorクラシックエディタ対応プラグイン
→ SWELLはブロックエディター完全対応
AddQuicktagクラシックエディタ用プラグイン
→ SWELLはブロックエディター完全対応
Advanced Editor Tools
(旧TinyMCE Advanced)
クラシックエディタ用プラグイン
→ SWELLはブロックエディター完全対応
Table of Contents Plus目次生成プラグイン
→ SWELLは目次機能標準搭載
Easy Table of Contents目次生成プラグイン
→ SWELLは目次機能標準搭載
Rich Table of Contents目次生成プラグイン
→ SWELLは目次機能標準搭載
WordPress Popular Posts人気記事プラグイン(動作重い)
→ SWELLは人気記事機能搭載
WordPress Related Posts関連記事プラグイン
→ SWELLは関連記事機能搭載
Related Posts for WordPress関連記事プラグイン
→ SWELLは関連記事機能搭載
Speech bubbleふきだしプラグイン
→ SWELLはふきだし機能搭載
LIQUID SPEECH BALLOONふきだしプラグイン
→ SWELLはふきだし機能搭載
WP User Avatarアバター画像プラグイン
→ SWELLはカスタムアバター機能搭載
One User Avatarアバター画像プラグイン
→ SWELLはカスタムアバター機能搭載
Flying Scriptsスクリプト遅延読み込みプラグイン
→ SWELL設定の[高速化]→[遅延読み込み機能]
Lazy Load画像遅延読み込みプラグイン
→ SWELL設定の[高速化]→[遅延読み込み機能]
a3 Lazy Load画像遅延読み込みプラグイン
→ SWELL設定の[高速化]→[遅延読み込み機能]
BJ Lazy Load画像遅延読み込みプラグイン
→ SWELL設定の[高速化]→[遅延読み込み機能]
Jetpack多機能プラグイン
→ 画像遅延読み込みが重複
All in One SEO PACKSEOプラグイン
→ 可能ならSWELLと同じ開発者の「SEO SIMPLE PACK」を推奨
Yoast SEOSEOプラグイン
→ 可能ならSWELLと同じ開発者の「SEO SIMPLE PACK」を推奨
Rank Math SEOSEOプラグイン
→ 可能ならSWELLと同じ開発者の「SEO SIMPLE PACK」を推奨
Autoptimizeコード圧縮プラグイン
→ SWELLは最適化済み

SWELLには[高速化][キャッシュ機能]もあるため、キャッシュプラグインがなくてもある程度の高速化が可能です。

有名なキャッシュプラグインとしては「LiteSpeed Cache」「WP Rocket」「WP Super Cache」「W3 Total Cache」「WP Fastest Cache」などがあります。

LiteSpeed系のレンタルサーバーを利用している場合は、「LiteSpeed Cache」をおすすめします。

10) SWELLの推奨プラグインを導入(インストール)

SWELLと同じ開発者が開発した「SEO SIMPLE PACK」など、必ずインストールすべきプラグインがあります。

例えば、「XO Security」などのセキュリティプラグインも必須です。

WordPressで最初に必ずインストールするプラグインは以下をご覧ください。

他テーマから移行の場合は、乗り換えサポートプラグインを使用しましょう。

SWELL初心者のためのお役立ちリンク集をまとめました。

おすすめのプラグインも載せていますので、参考にしてください。

SWELL導入後にやるべきこと

WordPress初期設定を行う

デザインテーマを導入したら、WordPress(ワードプレス)の初期設定を行います。

最初にすぐやっておかないと、後戻りができないため後悔する項目ばかりです。

Google アナリティクス・サーチコンソールの設定を行う

Googleアナリティクス、Googleサーチコンソールの設定がまだの人は、必ず設定しておきましょう。

Googleサーチコンソールに登録するXMLサイトマップについても解説しています。

外観デザイン設定を行う

SWELLのデザインカスタマイズのやり方は、まず外観カスタマイズから行います。

デフォルトのままでは設定されていなかったり、変更必須の項目もあるため注意しましょう。

この記事のまとめ

ステップに分けて、WordPress有料テーマ「」の購入方法と始め方を見てきました。

SWELLを購入したら、ダウンロードして、WordPressにインストールします。

会員サイトへのユーザー登録とアクティベート作業も忘れずにしておきましょう。

なるほどくん

よくわかりました。

導入するだけでおしゃれ(スタイリッシュ)なデザインになるWordPressテーマSWELLを、あなたのサイトに導入しましょう。

\ おしゃれで簡単 /

\ 口コミ1,000件以上 /

\ 画像付きで間違えない /

デザインテーマを導入したら、WordPress(ワードプレス)の初期設定を行います。

最初にすぐやる必要のある設定があるので、次のステップに進みましょう。

WordPress(ワードプレス)の初期設定が終わっている人は、SWELLのデザインカスタマイズに進みましょう。

よくある質問(FAQ)

有料のWordPressテーマを購入すべきですか?

WordPress有料テーマの購入は、かなりコストパフォーマンスのいい買い物です。

さまざまな手間と時間を減らすことができるため、すぐにスタートして、その後の面倒な作業も減らせるからです。

詳しい説明は、こちらをご覧ください。

SWELLは複数サイトで使い回しできますか?

はい、SWELLを一度購入すれば、複数のサイトで使い回しできます

詳しい製品情報は、こちらをご覧ください。

WordPress.comで使用できますか?

いいえ、SWELLはWordPress.org(サーバーインストール型)向けのテーマです。

購入画面のStripe(ストライプ)とはなんですか?

Stripe(ストライプ)は、クレジットカードなどのオンライン決済に利用されるサービスです。

世界のトップ企業(Amazon、Google、Zoomなど)でも導入されています。

子テーマをインストールして有効化する理由はなんですか?

親テーマを直接カスタマイズしてしまうと、テーマをバージョアップするたびにカスタマイズが消えてしまうためです。

親テーマはそのままに、子テーマをカスタマイズすることで、バージョンアップによる上書き消去を防止します。

親テーマを有効化したらどうなりますか?

子テーマをインストールした場合も、親テーマを有効化してしまうと、カスタマイズがすべて親テーマに反映されてしまいます。

必ず子テーマを有効化するようにご注意ください。

最新版のSWELL(親テーマ)はどこからダウンロードできますか?

SWELL会員サイト「SWELLERS’」の製品ダウンロードページからダウンロードできます。

まずは会員登録(ユーザー登録)を完了させてください。

インストールしたSWELLをバージョンアップするにはどうしたらいいですか?

デザインテーマのバージョンアップは、WordPress(ワードプレス)から行います。

WordPress(ワードプレス)の[ダッシュボード][更新]からSWELLを選択して更新してください。

なお、事前にアクティベート(ユーザー認証)が必要となります。

詳しい手順は、こちらをご覧ください。

サポートを受けるにはどうしたらいいですか?

SWELL会員サイト「SWELLERS’」に会員登録(ユーザー登録)する必要があります。

登録が完了すれば、フォーラムで質問、不具合報告、改善要望などが行えます。

「※ SWELLERS’ IDが読み取れませんでした」と表示されるのはなぜですか?

正しく「SWELLERS’ ID」が登録されていません。

WordPress(ワードプレス)の[SWELL設定][SWELLERS’]から、「SWELLERS’ ID」を確認してください。

ただし、サブディレクトでサイト(ブログ)を運営している場合、ドメイン認証の方法が異なります

また、キャッシュ系プラグインを利用している場合、無効化すると認証される場合があります。

Googleアナリティクス、Googleサーチコンソール、OGP画像の設定項目がないのはなぜですか?

SWELLでは、SEO機能は同じ開発者のプラグイン「SEO SIMPLE PACK」の利用が推奨されています。

WordPress(ワードプレス)の[プラグイン][新規追加]からインストールしてください。

他のデザインテーマから移行するにはどうしたらいいですか?

SWELLでは、乗り換えサポート用プラグインが準備されています。

詳細をご確認ください。

他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧

この記事の参考情報

SWELL運営者情報
運営者株式会社LOOS
所在地大阪府大阪市北区梅田二丁目5-13 桜橋第一ビル304号
販売場所SWELL公式サイト
SWELL公式サイト
WordPress.org公式サイト

読者の声を紹介させてください

この記事をご紹介いただいた方がいらっしゃいましたら、読者の声として掲載させていただきます。

ぜひご連絡いただければと思います。

この記事が役に立ったらご紹介ください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次